From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
中原先生が株取引などについて色々試してきて、
もっとも「やってて良かった」と思う習慣は何ですか?
====================

中原からの回答:

素敵なご質問、ありがとうございます…!(嬉)

去年、2018年に「習慣の力」という本を読んでから、
僕自身、習慣については人一倍、気を配っています。

悪い習慣を断ち、良い習慣を身につけるだけで、
「こんなに変わる!?」ってくらい、生活が変わります。

さいきん劇的に生活が変わった習慣としては、

◯座り机から立ち机に変えた(2018年夏)
◯健康サプリを飲むようになった(2018年夏)
◯睡眠時間は1日7時間半以上確保するようにした(2018年夏)
◯瞑想(坐禅)を始めた(2018年夏)
◯読書時間を増やした(2018年夏)
◯仕事中、30分毎に強制的に休憩を挟むようにした(2018年秋)
◯自宅でお酒を飲むのを止めた(2018年冬)
◯マルチタスクを止めた(2019年春)
◯仕事にかかる時間を記録するようにした(2019年春)
◯「なんとなく」スマートフォンを見る癖をやめた(2019年春)

といった10つくらい。

ここ半年くらい、習慣を入れ替えただけで、
生活が劇的に改善してるんで、

生活習慣を改善するのが、
楽しくて仕方ありません(笑)

今でも、
「次に改善できる習慣はないかな?」
「止めた方が良い悪習慣は残ってないかな?」
なんて、日々チェックしています。

とはいえ、

これらは最近変えたことで、
「株取引」に関する最強の習慣は…。

1つにまとめるのは難しいので、
「やっててよかった!」と感じるのは、
以下の3つの習慣ですかね。

【習慣1:自分で調べる】

「◯◯さんが▲▲って言ってた」など、
他人の言うことは鵜呑みにせず、
必ず自分で調べるようにしてます。

この習慣のおかげで、
胡散臭い情報にダマされず、
カモにされずに生き残ってこれました。

【習慣2:記録を付ける】

株取引をした記録や、分析した記録、
お金の収支や貯金のペースの記録、
取引したときに考えた経緯などは、

かならず残してます。

記録をつけないと、大損こいたときに、
「何が原因だったか?」が、
サッパリ分からんのですよ。

厳しい現実から目をそらさないためにも、
きちんと振り返りできるように記録をとってます。

【習慣3:アイデアノートをつける】

さいごは、「アイデアノート」ですね。
ぼくは「ほぼ日手帳」という手帳に、
取引アイデアを全て書きこんでいます。

ぼくのアイデアノートの中には、
ノウハウ全てが詰め込まれてます(笑)

手を動かしながら、
「アイデア1とアイデア2を組み合わせたら…?」
「アイデア1を逆にして使ったらどうなる…?」
とか、思考トレーニングしてます。

このノートのおかげで、
毎年のように投資スキルが、
グイグイ伸びてますね。

◆  ◆  ◆

これらはあくまで一例ですが、
少なくとも僕自身が体験して、
効果実証済みのテクニックです(笑)

よろしければ、あなたもやってみては?

– 中原良太