From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

3月28日の日本株市場では、
20社近くが業績修正や決算を発表しました。

発表が多かったぶん、
ピカリと光る銘柄もありましたよ。

さいきんは相場下落が目立つので、
今回は、「下落相場に強そう」な、
割安株を1つピックアップしました。

それがコチラ:

◯菱友システムズ<4685>

総合情報サービス会社。

3月28日に上方修正を発表。
最高益を更新する見通しです。

足元の業績が絶好調なのに加え、
同社株は成長性が高く、

平均的な日本企業と比べると、
1.5倍ほどのペースで成長してます。

しかも、同社の株価は割安水準で、
予想PERが約7倍とかなり低め。

だいたい「15倍」を切ると割安とされますが、
その半分の水準で株価が推移しております。

これから株価が2倍になっても、
まだ割安な水準ですから、

仮に相場が悪くなっても、
買い支えが入り下がりにくそうです。

2014年以降、株価がジワジワ上がってますが、
これからもグイグイ上がってくれそうですなぁ。
将来への期待が膨らんでワクワクします^^@

– 中原良太