From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月25日の日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
全面的に急落しました。

先週末の時点で為替やら、
NY市場やらの下落が目立っていたので、

「あ~。週明け下がりそう…」
という雰囲気は、週末から感じていました。

僕は週末に全力で株を持ち越していたので、
なすすべなく損を食らっています(涙)

とはいえ大事なのは、

過去を振り返って後悔することでなく、
未来を見据えて「立ち直る」ことです。

だから、

ひとまず冷静になって、
今後の対策を練りましょう。

日本株市場には、
「下がった日の翌日は下がりやすい」
という傾向がありますので、

以下のように、
投資スタンスを変更します。

【3/22時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):買い

【3/25時点の投資スタンス】
中期(1カ月):売り
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

3月25日の下落が大きかったので、
短期的には逆張りのチャンスでしょうが、

ちゃんと反発するまでは、
「株を持っていると危険」
と判断します。

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「ひとまず何もせずに静観する」
という対応が無難と考えます。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「不安なら損切りして体制を整える」
といった対応で損を防げそう。

26日から27日にかけては、
配当落ちもあるので、

いっそう下落しそうで怖いですね。

僕自身、

先週からしこたま、
小型株を持ち越しているんで、

いったん26日には損切りをして、
体制を整える予定です。

大きく損をしたら取り返せなくなるので、
トカゲのしっぽ切りで対処しようかと…。

– 中原良太