From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月19日の日本株市場は、

円高が重しとなった影響からか、
相場全体が値下がりしました。

一方、

19日の日本株市場は、
朝の時点では全面安でしたが、

昼にかけて徐々に戻しており、
下落幅はゼロに近い水準。

大引けの時点では、
「ほぼトントン」で、
着地に至りました。

日本株市場は、
「上がった日の翌日は上がる」
「下がった日の翌日は下がる」
という傾向があるんですが、

18日の相場上昇が大きかった分、
19日の小反落は気にしなくても良さそうです。

このまま、投資スタンスは強気を継続します。

【3/19時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):買い

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「これから出遅れ株を買っていく」
という作戦が上手くいきそうです。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「引き続き、がっちりホールドを続ける」
という作戦で利益を伸ばせると思います。

僕自身、

今のところ、ありったけのお金で、
小型株をがっちりホールドしていますが、

引き続き、保有を継続して、
続伸に期待しております…!

– 中原良太