From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月13日の日本株市場は、
全体的に反落しました。

12日の相場上昇は、
いったい何だったのでしょう?(汗)

ちなみに、

僕自身は13日の寄り付きに、
株を買ったばかりなので、

モロにダメージを受けました…(泣)

日本株市場には、
「いちど下がり始めると、しばらく下がり続ける」
なんて傾向がございます。

よって、

投資スタンスを改めて、
強気から弱気へと変更します。

【3/12時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):買い

【3/13時点の投資スタンス】
中期(1カ月):売り
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

投資スタンスの変化を踏まえて、
これからの投資判断ですが、

現時点で株を持っていない人は、
「いましばらく様子見を続けてジッとしている」
のが、安全かと思います。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株を持っていたら、大型株へ乗り換える」
「値下がりが心配な場合は、いったん損切り」
しておくと損失を小さく抑えられそうです。

何にせよ、

相場が上がったり下がったり、
方向感に乏しい状況なので、

またコロコロと、
投資スタンスは変わりそうです。

とはいえ、

僕はちょっと相場が下落するだけで、
すぐに損切りする「チキン」なので、

ひとまず僕自身も、
この投資スタンスに則り、

3月14日には、
持ち株をひととおり売却して、
様子見を続けるつもりです。

いやはや、

最近は、裏目に出ることが多くて、
参ってしまいますなぁ…(涙)

何か、

改善する方法が、
思いつくと良いのだけど…。

– 中原良太