From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月12日の日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
全体的に値上がりしました。

先週末の時点では、
「そろそろ日本株ヤバイ?」
なんて思っていましたが、

反発してくれて、
ひと安心しました。

日本株がそこそこ反発したので、
だいぶ投資家心理も改善されたでしょう。

日本株が上がると、
投資家が含み益を抱え、

積極的にリスクを、
取る傾向がありますので、

短期的には「底打った」と、
判断して良いと思います。

そこで、

僕自身、投資スタンスを、
以下のように変更しました。

【3/11時点の投資スタンス】
中期(1カ月):売り
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

【3/12時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):買い

投資スタンスの変化を踏まえて、
これからの投資判断ですが、

現時点で株を持っている人は、
「大型株を持っていたら、小型株へ乗り換える」
「小型株を持っていたら、そのまま保有継続」
をしておくと利益を伸ばせそうです。

一方、

現時点で株を持っていない人は、
「いまからでも追いかけて小型株を買う」
と、お小遣い稼ぎくらいはできそう。

相場が上がったり下がったり、
方向感に乏しい状況なので、

またコロコロと、
投資スタンスは変わりそうです。

とはいえ、

ひとまず僕自身も、
この投資スタンスに則り、

3月13日には、
改めて株を買う予定です。

あとは、火曜日の相場上昇が、
「一過性」のものでないことを祈り、

悔いのないよう、
ベストな銘柄を買うだけかなぁ。

– 中原良太