From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月8日に日本株市場は、
全面安となりました。

この理由としては、

内閣府が発表した
「景気動向指数速報値」
が悪化したのが原因みたいです。

昨日も言いましたが、
「TOPIXの終値が25日線を切るとマズイ」
という傾向がありますので、

僕も投資スタンスを変更しました。
変更内容は下記のとおりです。

【3/7時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

【3/8時点の投資スタンス】
中期(1カ月):売り
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

市況が悪くなると、
「小型株から売られる」
なんて傾向もありますんで、

小型株を持っている人は、
なおさら気をつけましょう。

したがって、

現時点で、株を持っている人は、
「長期保有銘柄は大型株へ乗り換える」
「短期保有銘柄は損切りする」
といった対応が得策かと。

一方、

現時点で、株を持っていない人は、
「しばらく様子見で株を買わない」
という対応が無難だと思います。

相場が下がってくると、
「いま買えばお買い得かも?」
なんて欲が出てきますが、

そういう予想は外れやすいんで、
慌てて株を買わないように、
気をつけましょうね。

僕自身、

長期保有用の銘柄も、

「ひとまず小型株から
大型株へ乗り換えようかな」

なんて画策しております。

– 中原良太