From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月6日の日本株市場は、
5日に引き続いて下落しました。

大幅な下落ではなかったので、
さほど警戒は必要ないでしょうが、

下落が連日で続くと、
なんだか嫌な雰囲気ですね。

ジワリジワリと、
相場の雰囲気が悪化したので、
僕の投資スタンスも変更しました。

変更内容は下記のとおりです。

【3/5時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):売り

【3/6時点の投資スタンス】
中期(1カ月):買い
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

ご覧のとおり、
「短期(1週間)」での、
投資スタンスを売りに変更しました。

今から株を買っても、
目先1週間は儲からないかと。

とはいえ、

例年、3月と4月は、
「優待狙い・配当狙い」
の買いが入りやすいので、

大崩れはしないと踏んでおります。

現時点で、株を持っていない人は、

中長期保有目的なのであれば、
いま買っても良いでしょうが、

短期で利益を狙いたいのであれば、
しばらく様子見しておくのが無難と思います。

一方、

現時点で、株を持っている人は、

目先や短期では下落しそうなので、
僕であればいったん手仕舞って、
様子見したいところですね。

とはいえ、

「取引する時間がもったいない!」
「取引するのが面倒だぜ!」

という方は、

投資家心理が急に悪化した訳でもないので、
あわてて株を売る必要もないかと。

ちなみに、

3/6に株を一通り売った僕は、
相場の動きが改善するまでは、
ひとまず様子見しようと考えてます。

すでに持ち株がほとんどないので、
「下がるなら下がっても良いけど?」
なんて、不道徳なことも考えております(笑)

なんにせよ、

ひとまず僕は、
「様子見」の姿勢で、

どちらに転んでも、
良いよう準備します…。

– 中原良太