From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
株初心者です。

株の雑誌を読んでいたら、
「得意な銘柄を作ると良い!」
なんて話をみかけました。

しかし、

どうして、得意な銘柄を作ると良いのか、
イマイチ理由がはっきりしません。
詳しく教えていただけませんか?
====================

中原からの回答:

うーん、この手のご質問は、
YouTubeの生放送中でも、
そこそこ頂くんですが、

そもそもの話として、
「得意な銘柄を作ると良い!」
という話については、

僕は「間違っている」と考えてます。

というのも、

「得意だろうが苦手だろうが、
チャンスがあれば掴めば良いじゃん」

と考えているからです。

それに、

「得意な銘柄って、何?」
というのも正直ありまして。

1つの銘柄に精通したところで、

別の銘柄で応用できなければ、
「努力の割に、無駄が多い」
とも言えますよね。

だから、

雑誌に何が書いてあったかは、
僕は見ていないので分かりませんが、

「得意銘柄とか不得意銘柄とか無視しても平気なくらい、
どんな銘柄でも通用する王道テクニックを学べ!」

というのが僕の考えです。

とはいえ、

すべての銘柄を分析するのは、
とうてい不可能でしょうから、

得意銘柄を作る代わりに、

「業績優秀な銘柄を集めたウォッチリスト」
くらいは作っておくと、良いと思います。

僕自身、

常に200銘柄~300銘柄の、
ウォッチリストを作成して、

株価が下がったときに、
いつでもチャンスを掴めるよう、
準備をしておりますよ^^@

– 中原良太