From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月5日の日本株市場は、
週明け相場の動きに反して、
反落へと転じました。

マザーズだけは特殊でしたが、
それ以外は、大型株・小型化問わず、
まんべんなく下落しましたなぁ。

とはいえ、

1月、2月に、大きく相場が、
上昇してきた背景があるんで、

これくらいの下落では、
「ちょっと含み益が減った」
というぐらいなので、

大して投資家心理は、
悪化しないんじゃないかと、
踏んでおります。

なので、

個人的な投資スタンスとしては、

中期(1カ月):買い
短期(1週間):買い
目先(1日間):売り

という感じのスタンスで臨みます。

3月6日から8日にかけて、
今週は売られる見込みもあり、
ちょっと嫌な雰囲気ですが、

週内に反発してくれれば、
特に問題はないかと考えております。

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「しばらく待ってから買う」
というのが無難かと。

一方、

現時点で株を持っている人は、

時間に余裕のある方は、
「いったん手仕舞う」のもアリ。

とはいえ、

さほど相場の雰囲気も、
悪い感じはしませんので、

「がっちりホールドを続ける」
という選択もアリかと思います。

個人的には、

含み損が膨らんできてるんで、

いったん体制を立て直して、
銘柄を入れ替えようと画策してます…。

– 中原良太