From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
投資信託は決まった日に買いますか?
====================

中原からの回答:

YouTubeの生放送では、
もはや口癖となりつつありますが、

「投資信託を買って放置するのが、
この世界で最も手堅い投資法だ!」

というのが僕の持論です。

なかでも、

投資の神様で、
長者番付の常連でもある、
ウォーレン・バフェット氏が推奨する、

「インデックス投資」

という方法を推奨しております。

そんな中、

「投資信託を買うなら、いつが良いの?」
と気になる方からご質問を頂きました。

この質問に対する僕の答えは、
「特に考えず、買えるときに買う」
と考えております。

というのも、

インデックス投資の大大大前提として、
「20年とか30年とかの長期で運用する」
のが大切だって考えておりまして。

僕自身、買い付けた投資信託は、
「死ぬまで手放さない」くらいの気持ちで、
かっちりホールドしているんです。

そんでもって、

「30年の間に、10倍くらいに、
お金を増やせたら良いなぁ…」

なんて考えているんで、

正直、1日や2日、1カ月や2カ月の、
ちょっとしたタイミングの違いなんて、
微々たる差だと思っているんです。

それに、

「細々としたタイミングに、
頭を使う時間があるんだったら、

どうせ考えても分からないのだから、

その時間で働きまくって、
積み立てる投資額を増やした方が、
よっぽど確実にお金を増やせる」

と考えております。

だから、

タイミングだとか、テクニックには、
気を遣っていません。

いちおう、

「月の中旬が良い!」とか、
「11月が良い!」とか、

いろんな説がありますが、

そんなに気にしないでも、
よろしいかと思いますよ。

– 中原良太