From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
中原先生の影響で、NISA口座を開設しました。
失敗が許されないので、いつ節税枠を使おうか、
悩んでいます。中原先生だったら、いつ使いますか?
====================

中原からの回答:

「逆神」と呼ばれている、
僕にこの手の質問をしてくるなんて、
なかなか度胸がありますね…(汗)

そもそも論として、

「相場の先行きが予想できたら、
苦労なんかしないよね…」

というのが僕の持論でして。

僕自身、

毎日のように、
明日の相場を予想して、
半分以上を外しております。

たぶん、

何年か続けていくと、
「予想の精度は五分五分」
くらいに収束するかと。

曲がりなりにも、
僕はヤフーファイナンスの、
投資の達人コーナーで、

「ベストパフォーマー賞」とか、
「通年最高勝率者賞」とか、
最年少で受賞しました。

でもね、

そんな僕でも、
予想の精度は五分五分です。
当てられません。

誰にも未来は、
わからないんですよ。

仮に分かったとしたら、
僕は予想の達人などやらずとも、

世界一の億万長者に、
なってたと思います。
(僕に限った話ではないですよ)

なので、

こんな回答をすると、
ガッカリされるかもしれませんが、

「いつNISA枠を使うか、
悩むこと自体が無駄」

というのが僕の見解です(汗)

そして、

僕自身、NISA枠を使うときには、
考えても無意味だと思っているので、

「年明け早々に、全ての枠を、
使い切ってしまおう!」

と、枠を受け取った直後に、
すべてを使い切ってます。

仮に考えるとしても、
「気休め」くらいの気持ちで、
考えておくと良いと思います。

あるいは、

一部の研究によれば、
「日本株は上半期に上がりやすい!」とか、
「米国株はハロウィン明けから上がりやすい!」とか、
そんな傾向は確認されておりますんで、

こういった研究事例を、
参照するのも一策かと思います。

もちろん、
「当たるも八卦」
「当たらぬも八卦」
なのは、

言うまでもありませんが…。

– 中原良太