From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

またやってしまいました。

「損切りします!」
と宣言をした途端、

日本株式市場の全体が、
反発していきました。

まるで、

相場の神様が、
僕のことを監視していて、

「中原が下がるって言ったから、
明日の相場は上げたろw」

と、操縦しているかのような、

僕の予想がことごとく、
外れております(泣)

さいきんは、
YouTube生放送でも、

僕のことを
「逆神様(ぎゃくがみさま)」
と、呼ぶ人が増えて参りました…。

ううむ。悔しい。

しかし、一方で、

こんなに予想を外しているのに、
お金が着々と増えているが不思議。

きっと、

「当たる時は大きく当てる」
「はずす時は小さくはずす」
タイプの人なんだと、

納得してくれると嬉しいですm(_ _)m
(勝率は低いですが、成果は出してます)

予想を聞いてくれる人を、
振り回すだけ振り回しておいて、
自分は利益を出しているっていうのが、

なんだか申し訳ない…。

3月からの予想は、
当たると良いんだけどなぁ…。

【本日の資産変動】
2/28:963万5901円
3/1:966万5129円(+2万9228円)

[有望株ニュース] 高IQ投資家が楽しみな有望株(3月4日版)

【JR東海(9022)】
1月30日に決算を発表。第三四半期の業績が増収増益で着地しており、絶好調な様子です。株価もまだまだ割安なので、中長期で株価が伸びると期待します。

【KDDI(9433)】
2016年以降は株価が伸び悩んでいますが、株価の割安性を示す予想PERは約10倍と、低めの水準。株価も割安水準です。今後、中長期で株価が伸びてくると期待します。

【信越化学工業(4063)】
10月に上方修正を発表するなど、業績の進捗は好調な様子です。株価面でもまだ割安感があるので、これから株価が伸びると期待できるでしょう。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[危険株ニュース]高IQ投資家が注意している危険株(3月4日版)

【イオン(8267)】
予想PERが50倍を超えており、株価は割高水準です。人気要因の株主優待の権利確定も過ぎたので、しばらく上値が重くなる可能性があると憂慮されます。

【資生堂(4911)】
同社の成長ペースが早いこともあり、買いが先行している様子ですが、予想PERはすでに40倍を超えており、やや割高水準とも考えられます。

【リクルートHD(6098)】
今年に入ってから株価が20%近くも値上がりしていますが、すでに予想PERが30倍超えで割高水準と考えられます。追いかけ買いすると高値つかみになる可能性もあるでしょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 株価2倍も期待!? 有望成長株、ご紹介します(3月4日版)

もう2019年も3月です。
冬も終わり春が来ました。

花粉症の僕には、
辛い季節ですが、、、

株式投資をする上では、
「1年で一番お金を増やしやすい時期」
が3月みたいですよ。

このチャンスをしっかり拾って、
グイグイお金を増やしたいですなぁ。

3月1日にも好調な決算を、
発表してくれた会社がありました。

そこで今回は、
この銘柄を紹介しましょう:

◯ナトコ<4627>

塗料の中堅。

3月1日に第1四半期の、
決算を発表しました。

第1四半期の業績は、
例年よりも早いペースで、
進捗が進んでいる点に加え、

増収増益での着地でした。

足元の業績は絶好調ですね。

また、

同社の売上高営業利益率は、
他社と比べて高めの水準で、

「ブランド力がある」
「収益性が高い」

といった印象があります。

それに加えて、

同社の株価も割安水準。

予想PERも10倍割れを、
キープしています。

まとめると、

「業績が絶好調」
「収益性が高い」
「株価も割安」

という三拍子そろっていて、
なかなか良い投資先だと思います。

今後、株価が、
1.5倍〜2倍くらいに上がっても、
おかしくないんじゃないかしら。

今後の値動きに、
期待が膨らみますなぁ。

中長期保有用として、
ウォッチリストに入れてみては、
いかがでございましょう?

[相談コーナー] NISAの節税枠、いつ使おう…(3月4日版)

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
中原先生の影響で、NISA口座を開設しました。
失敗が許されないので、いつ節税枠を使おうか、
悩んでいます。中原先生だったら、いつ使いますか?
====================

中原からの回答:

「逆神」と呼ばれている、
僕にこの手の質問をしてくるなんて、
なかなか度胸がありますね…(汗)

そもそも論として、

「相場の先行きが予想できたら、
苦労なんかしないよね…」

というのが僕の持論でして。

僕自身、

毎日のように、
明日の相場を予想して、
半分以上を外しております。

たぶん、

何年か続けていくと、
「予想の精度は五分五分」
くらいに収束するかと。

曲がりなりにも、
僕はヤフーファイナンスの、
投資の達人コーナーで、

「ベストパフォーマー賞」とか、
「通年最高勝率者賞」とか、
最年少で受賞しました。

でもね、

そんな僕でも、
予想の精度は五分五分です。
当てられません。

誰にも未来は、
わからないんですよ。

仮に分かったとしたら、
僕は予想の達人などやらずとも、

世界一の億万長者に、
なってたと思います。
(僕に限った話ではないですよ)

なので、

こんな回答をすると、
ガッカリされるかもしれませんが、

「いつNISA枠を使うか、
悩むこと自体が無駄」

というのが僕の見解です(汗)

そして、

僕自身、NISA枠を使うときには、
考えても無意味だと思っているので、

「年明け早々に、全ての枠を、
使い切ってしまおう!」

と、枠を受け取った直後に、
すべてを使い切ってます。

仮に考えるとしても、
「気休め」くらいの気持ちで、
考えておくと良いと思います。

あるいは、

一部の研究によれば、
「日本株は上半期に上がりやすい!」とか、
「米国株はハロウィン明けから上がりやすい!」とか、
そんな傾向は確認されておりますんで、

こういった研究事例を、
参照するのも一策かと思います。

もちろん、
「当たるも八卦」
「当たらぬも八卦」
なのは、

言うまでもありませんが…。

[日本株見通し] 日本株急反落、損切りすべし!(3月4日版)

3月1日の日本株市場も、
僕の予想に反して、
全面高でした。

いつも予想を外していて、
「ピエロ」と化している、
僕でございますが、

諦めずに、
週明けの相場を予想します。

ひとまず、

日本株が全体的に、
上がってくれたのは、
好ニュースでして。

というのも、日本株市場は、
「上がった日の翌日は上がりやすい!」
「下がった日の翌日は下がりやすい!」
という傾向があるからなんですな。

この法則に従って、
1日遅れで動くだけでも、

去年の10月やら12月やらの、
相場の暴落は大よそ回避できました。

僕のようなチキンなトレーダーには、
うってつけの戦略なんですよ。

それもあり、

「また予想が外れるかも…」
という不安はありますが、

愚直に同じ方針で、
予想を続けていきます(笑)

てなわけで、

現時点で、

株を持っていない人は、
「週明けに株を買う!」
ことによって、

そこそこお小遣いを稼げそうです。

一方、

株を持っている人は、
「週明け以降も株を持ち越す!」
ことで、利益を伸ばせそうですな。

僕自身は、

週末のうちに、
ほぼ株を売り払ったので、
週明けに買い直すつもりです。

改めて株を買い付けて、

3月も着々とお金を、
増やしたいところです…。

(今度こそ、当たると良いなぁ…)

– 中原良太