From: 中原良太自宅の書斎より、、、気になるこれからの相場の先行きを予想します。米朝首脳会談の結果が、合意に至らなかったようで、悪影響への懸念が広がり、株価が下がっているようです。2月28日には、日本株市場が全面安でした。日本株市場は、「下がり始めると、下落が続きやすい」なんて傾向がありますので、株価上昇も一段落しそうです。なおかつ、もう2月も終わり、カレンダー的に見ても、「月初は株価が上がりにくい」なんて傾向もあります。だから、いちどは株を売って、手元を整理する頃合いかも。よって、現時点で、株を持っていない人は、「引き続き、何も買わないで様子見する」という姿勢でいるのが無難かと思います。一方、現時点で、株を持っている人は、「一旦、株を売却して手元を整理する」のが安全で安心かと思いますな。僕自身、短期的には、相場上昇が見込み薄だと、感じておりますんで、週末のうちに株を売り、体制を整えようと思っております。杞憂であれば良いんですけどね…。- 中原良太