From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
スペインのマドリードから生放送を視聴しています。
時差もあるので日本株取引のやり方に苦戦しています。
時差を気にせずにお金を増やす方法はありますか?
====================

中原からの回答:

さいきん、YouTubeの生放送では、

「韓国から見てます」とか、
「中国から見てます」とか、
「タイから見てます」とか、

いろんな国から
視聴してくれている人がいます。

ありがとうございますm(_ _)m

そんな中、

今回は、スペインのマドリードから、
お問い合わせをいただきました。
(ついにヨーロッパに進出しました…!嬉)

「時差を気にせずお金を増やす方法」
を知りたいとのことですが、

この方法は、さほど難しく考えなくても、
見つけることができそうです。

株取引でお金を増やす方法には、
主に2つの方法がありまして。

1つが、「投資」という方法。
もう1つが、「投機」という方法です。

投資では、主に、
「リスクプレミアム(危険負担料)」という、
リスクを取る対価として、お金を増やします。

一方、投機では、主に、
「ミスプライス(値付けの失敗)」という、
他人のミスを見つける対価として、お金を増やします。

デイトレーダーなど、
短期で株取引をする人は、
主に後者の方法でお金を増やしています。

とはいえ、投機は一般的に難度が高く、
「継続的に勉強しないといけない」
「リアルタイムの情報が大切になってくる」
「他人を出し抜かないとお金を増やせない」
といった難点もございます。

だから、

はじめのうちは、
「リスクプレミアム」を狙って、
お金を増やすのが時間もかからず魅力的かと。

株式投資の場合なら、

「投資信託を買って放ったらかし」する、
インデックス投資と呼ばれる方法や、

「有望な株に分散投資して放ったらかし」する、
ファクター投資と呼ばれる方法が魅力的です。

まずはこれら2つの、
「投資」法をマスターして、

時間に余裕がある場合は、
「投機」も検討してみては?

– 中原良太