From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

為替が円安に進んだ点に加え、
米国株市場も上がっていたので、

「2月26日の日本株は、
無難に上がるだろうな」

なんて思っていた矢先、
なぜか全面安でしたね。
(なぜなんだろう…?)

予想が外れた僕は、
見事にダメージを喰らい、

全力買いした株が、
ことごとく値下がりしました。

いやはや。悔しいですなぁ。

日本株市場は、
「株価が下がると、翌日も下がりやすい」
という傾向がありますんで、

引き続き、
相場が下がる可能性に、
気をつけましょう。

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「引き続き、株を買わずに静観する」
というのが無難かと思います。

市況が改善するのを待った方が、
お金を増やすうえでは有利かと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「ひとまず持ち株を損切りする」
のが、無難かなぁと思います。

僕自身、26日に小型株を、
全力買いしたばかりなのですが、

「ヤバそうになったらすぐ逃げる」

チキントレーダーなので、
さっさと退散するつもりです。

2月に入ってからは、
すでに十分利益も出ているんで、

いちど身を退いて、
潮目が変わるまで、
待とうと思います。

「待つも投資」という、
相場格言もありますので…。

– 中原良太