From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

2月13日にも、300社以上が、
業績修正や決算を発表しました。

これだけ決算が多かったですが、
「これだ!」と思える銘柄は、
大して多くなかったですね。

不調な決算発表も多いので、

日本企業の業績が、
頭打ちしてきた感もあります。

中長期の経済見通しは、
なかなか暮らそうですな…。

とはいえ、

絶好調な会社もあります。
今回も、1つご紹介しましょう:

◯東京精密<7729>

半導体製造装置のメーカー。

2月13日に第三四半期決算を発表。
3Q累計の業績は大幅に増収増益で着地。

通期計画に対する進捗率は、
例年よりも早いペースで着地しました。

要するに、
「例年の計画より早いペースで、
業績が伸びています」
という状態ですね。

これだけ業績が好調なので、
2月14日以降は、買われそうです。

同社は年10%ほどのペースで、
グイグイ成長をしており、

平均的な日本企業と比べて、
2倍以上のペースで成長してます。

割安感を測る予想PERも10倍割れで、
「割安水準」と呼ばれる15倍よりも低め。

まとめると、

「業績が絶好調に伸びていて」
「平均的な日本企業よりも早く成長している」
「株価がまだまだ割安な会社」

という訳ですな。

予想PERが15倍まで伸びるとすれば、
同社の株価は1.5倍くらいまで伸びても、
おかしくないんじゃないかなぁと思います。

短期的にも、5%くらいは伸びそうですね。

現時点で株価は3255円ですが、
今後、5000円近くくらいまでは、
目指せるんじゃないかしら。

機会があれば、僕も買いたい会社です。
これからの値上がりに期待してます…!

– 中原良太