From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

YouTube生放送でも、
「僕は13日の朝に株を爆買いします!」
なんて話をしましたが、

宣言通り、

僕は13日の朝一番に、
大量の株を仕込みましたよ。

弱小投資家なので、
投入額は600万円ほどですが、
買えるだけの株を買いました。

不思議なモンでして、
相場予想はことごとく外れるのに、
着々とお金は増えてます(笑)

「予想の勝率は半々で低いけど…」
「当たったときは大きく勝てて」
「外れたときは小さく負ける」

ということなんでしょうな。

予想は外してばかりですが、
いちおう結果は残しているんで、
大目に見ていただけると有り難いですm(_ _)m

12日に引き続いて、
13日の日本株も強かったです。

おかげさまで、

13日に株を買い付けましたが、
そこそこお金が増えています。

2月に入ってからも、
30万円近く増えているので、
給料分くらいは増やせたかも。

あとは、

「減らさない」ってのが、
肝心ですなぁ。気をつけなきゃ。

引き続き、

注意しながら運用して参ります…。

【本日の資産変動】
2/12:936万9001円
2/13:945万2923円(+8万3922円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(2月14日版)

【JR東海(9022)】
1月30日に発表した決算は好調。株価も割安水準です。成長性もバッチリなので、値上がりが期待できるでしょう。

【JR東日本(9020)】
2018年には値下がりが目立ちましたが、株価は割安水準です。これからの反発の可能性に期待します。

【KDDI(9433)】
2016年以降、株価は横ばいですが、これまでの株価下落のおかげで割安感が出てきました。引き続き、反発に期待します。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(2月14日版)

【オンコリスバイオファーマ(4588)】
2019年に入ってから80%近くも株価が上がっています。短期間で急騰しているので、過熱感があると考えられます。

【ラクスル(4384)】
去年から株価は2倍以上に値上がりしています。2月13日にはストップ高となりました。一方、短期間で大きく値上がりしただけに、そろそろ売り圧力が強まるかもしれません。動向には気をつけましょう。

【ラクオリア創薬(4579)】
先週末から株価が急騰しています。これまでの値上がりが激しいだけに、そろそろ反落する可能性に気をつけましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(2月14日版)

2月13日にも、300社以上が、
業績修正や決算を発表しました。

これだけ決算が多かったですが、
「これだ!」と思える銘柄は、
大して多くなかったですね。

不調な決算発表も多いので、

日本企業の業績が、
頭打ちしてきた感もあります。

中長期の経済見通しは、
なかなか暮らそうですな…。

とはいえ、

絶好調な会社もあります。
今回も、1つご紹介しましょう:

◯東京精密<7729>

半導体製造装置のメーカー。

2月13日に第三四半期決算を発表。
3Q累計の業績は大幅に増収増益で着地。

通期計画に対する進捗率は、
例年よりも早いペースで着地しました。

要するに、
「例年の計画より早いペースで、
業績が伸びています」
という状態ですね。

これだけ業績が好調なので、
2月14日以降は、買われそうです。

同社は年10%ほどのペースで、
グイグイ成長をしており、

平均的な日本企業と比べて、
2倍以上のペースで成長してます。

割安感を測る予想PERも10倍割れで、
「割安水準」と呼ばれる15倍よりも低め。

まとめると、

「業績が絶好調に伸びていて」
「平均的な日本企業よりも早く成長している」
「株価がまだまだ割安な会社」

という訳ですな。

予想PERが15倍まで伸びるとすれば、
同社の株価は1.5倍くらいまで伸びても、
おかしくないんじゃないかなぁと思います。

短期的にも、5%くらいは伸びそうですね。

現時点で株価は3255円ですが、
今後、5000円近くくらいまでは、
目指せるんじゃないかしら。

機会があれば、僕も買いたい会社です。
これからの値上がりに期待してます…!

[注目株分析] IQ投資家が伸びてる高成長株をご紹介(2月14日版)

投資の神様、
ウォーレン・バフェットは言いました。

「普通な会社を安く買うよりも、
素晴らしい会社を適正価格で買う方が良い」

ここ最近、

僕は「割安な会社」ばかりを、
紹介してきました。

それもあって、

「適正価格の素晴らしい会社」の
紹介を怠っていたと思います。

すみませんでした…m(_ _)m

そんな訳で今回は、
伸びてる高成長株を紹介します。
それがコチラ:

◯エービーシー・マート<2670>

「ABCマート」を全国展開する靴小売店。

1月9日に発表した決算も好調なうえ、
株価も適正価格の範囲内です。

2016年以降は、
株価が伸び悩んでいますが、

増収増益を続けている上、
収益性も高く、

成長性を示す予想ROAは、
10%を超える高水準です。

平均的な日本企業と比べ、
2〜3倍のペースで伸びているので、
「良いじゃないか!」と思いました。

決算を見る限り、
18年2月期の利益は、
やや出来すぎている、
感覚もありますが、

概ね「素晴らしい」と、
考えておいて良いでしょう。

こういう成長株は、

相場が良いときには、
株価が伸びやすいので、

上昇相場の到来に備えて、
注目したいところですなぁ。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(2月14日版)

気になるこれからの、
相場の先行きを予想します。

2月13日の日本株は、
文句ナシの大幅上昇でした。

僕自身、

13日の朝一番に、
株を大量買いしましたが、

おかげさまでお金が増えました。
(良かった、良かった…!)

日本株市場には、
「相場が上がると翌日も上がる!」
「相場が下がると翌日も下がる!」
なんて傾向があります。

ですから、

基本的には、
「上がっているときは、ガツガツ株を買う!」
「下がりはじめたら、さっさと株を売る!」
というのが正解かと考えております。

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「いまから買って追いかける!」と、
お小遣い稼ぎくらいはできるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
がっちり保有を続けて、
利益を伸ばしたいところ。

ちなみに、

株をしこたま買って、
大量保有してる僕ですが、

2月14日に株を売る予定は、
特にありません。

このままホールドして、
お金が増えることを、
願っております(願)

– 中原良太