From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

2月12日にも250社以上が、
決算や業績修正を発表しました。

これだけ決算発表が多いのに、
12日はなんだかパッとしない、
決算という印象でした。

とはいえ、

今回も、業績絶好調な、
「割安バーゲン株」を見つけましたよ。
早速ご紹介しましょう!:

◯東和薬品<4553>

ジェネリック医薬品メーカーの1つ。

2月12日に第三四半期決算を発表。

通期経常利益を30%以上も上方修正し、
これまでの業績の進捗は絶好調な様子です。

好調な業績を受けて、
予想PERは一気に12倍ほどに。

割安感が増してきました。

上方修正の幅が大きいこともあり、
しばらく買いが入ると期待できます。

同社の成長性は、
平均的な日本企業とくらべ、
1.5倍近くの水準もあります。

「成長性が高い!」
「業績も絶好調!」
「株価も割安水準!」
という三拍子が揃っているので、

株価上昇が期待できるでしょう。

2月12日時点で株価が8000円ほどですが、
短期的にも1万円くらいは目指しそうですな。

中長期保有をしても、
値上がりが期待できるでしょう。

これから、目が離せませんなぁ…。

– 中原良太