From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの、
相場の先行きを予想します。

2月8日の日本株は、
大型株・小型株を問わず、
全面的に大幅安でした。

筆者も全力で株を持っていたので、
見事に直撃を喰らいました(泣)

僕と同じように、

「ギャ−−−!!」

という思いをした方が、
多かった1日ではないでしょうか。

2月8日のように、
全面安となった1日は、
どう頑張っても損をするので、

これはこれで、
「仕方がなかった!」
と割り切るのも必要ですな。

これからの相場展望としては、
いつもYouTube生放送でも言うように、

日本株市場は、
「上がった日の翌日は上がりやすい!」
「下がった日の翌日は下がりやすい!」
という傾向が強いんですな。

とくに、この傾向は、
週末をまたいだときに、
如実に現れまして。

「週末に下落すると、週明けも下落する!」
なんて傾向が世界的に確認されています。

この現象は
「Twist on the Monday Effect」
と呼ばれておりますな。

さて、

ここまでお話しすれば、
僕の投資スタンスは大よそ、
ご理解いただけると思います。

僕は、

2月12日、週明けの日本株市場は、
「全体的に下落する1日」
と想定しております。

だから、

現時点で株を持っていない人は、
「週明けには株を買わず、動かない!」
というのが正解かと思います。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「週明けに損切りをする!」
のが無難かもしれません。

損切りするのは気分が良くないですが、
損が膨らみそうなときは痛みを伴ってでも、
株を売ることも必要だと思います…。

かくいう筆者は、

2月8日の週末の時点で、
短期保有の銘柄は大方、
手仕舞ってしまいました。

これからはしばらく、
相場が復調するまでは、
動かないでいようかなぁ…。

– 中原良太