From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの、
相場の先行きを予想します。

2月6日の日本株市場は、
小型株はそこそこ好調でしたが、
大型株がぱっとしませんでした。

マザーズ指数が復活したことで、
JASDAQは好調でしたが、

一番の頼りのTOPIXが反落しました。

日本株は、
「上がった日の翌日は上がりやすい!」
「下がった日の翌日は下がりやすい!」
という傾向があるものですから、

2月7日の見立てとしては、

「日経平均とTOPIXは下がる」
「東証二部、JASDAQ、マザーズは上がる」
と考えておくのが良さそうですな。

大型株と小型株とで、
動きが逆行しそうですから、
大幅上昇とまでは見込めないと思います。

現時点で、株を持っていない人は、

東証二部やJASDAQやマザーズの、
小型株を狙うとお金を増やせそうですな。

一方、

現時点で株を持っている人は、
小型株は続伸が期待できそうですが、
大型株は一旦手仕舞っても良いかも。

市況と相談しながら、
上手に売り方を考えましょう。

ちなみに、

僕個人の取引としては、
2月7日には何も売らずに、
ひとまず「様子見しよう」と考えています。

ふたたび相場が戻ったら、
今週末も持ち越しますが、

相場がまだまだ下落したら、
今週末にいったん売ろうかと。

方向感が見えないので、
次の動きを見てから決めようかな。

– 中原良太