From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

決算発表ラッシュということもあり、
「そろそろ持ち株を入れ替えよう」
なんて考えている方も多いでしょう。

先日はソニーが下方修正を、
発表したこともあり、

YouTube生放送では、
「ソニーを買った人は、
下落が一服したタイミングで、
他の銘柄に乗り変えた方が良いかも」
なんて話をしました。

決算発表の内容は、
それから半年くらいは、
株価に影響があるので、

素早くお金を増やしたい人は、
気を配っておいた方が良いと思います。

そんな中、

日本を代表する会社は、
「買っても良いのか?」
「持ち続けても良いのか?」
気になっている方も多いでしょう。

そこで今回は、
日本を代表する、
あの自動車株を、
解説して参ります。

◯トヨタ<7203>

日本を代表する自動車大手。

とはいうものの、

2月6日に下方修正を発表していて、
業績は伸びなやんでいるようです。

下方修正した会社は、
それから半年ほどは、
株価が伸び悩みやすいので、

今から買うのは、
正直微妙かと思います。

とはいえ、

株価はまだまだ割安水準で、
収益性も高い会社ですから、
過度に心配する必要はないかと。

NISAとかで持っている人は、
売ってしまうと非課税枠が、
消失してしまうんで、

そういう人は現状維持するか、
判断が分かれるところかと。

ちなみに、

仮に僕が今から、
自動車株買うとすれば、

同業他社で上方修正した
「ホンダ<7267>」の方が、
短期決戦向きかと思いますな。

なんにせよ、

短期でお金を増やしたい方は、

「下方修正した会社の株は、
しばらく上がりにくいから、
タイミングを見て他へ乗り換える!」

と考えておくと良いでしょうなぁ。

– 中原良太