From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先週のYouTubeチャンネルでは、
「週明けは上がるか下がるか分からん!」
「ひとまず、僕は小型株を持ち続ける!」
なんて話をしましたが、

2月4日の日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
全面的に値上がりをしました。

こんな値上がりまでは、
想定をしていませんでしたが、

週末に株を買っていたおかげで、
棚からぼた餅のラッキーパンチで、
お金を大きく増やすことができました。

いやはや、

こういうラッキーって、
実力ではないのだから、
喜べないことなのだけど、

それでもやっぱり嬉しいですな笑

それと、最近思うのが、
「大型株よりも、小型株の方が、
ドル円の影響を受けやすいな」
という点でして。

2月4日に大幅上昇したのって、
円安メリット企業が多い気がします。

年明け早々のフラッシュクラッシュから、
円安メリット企業が1カ月ほど、
くすぶっていましたが、

先週末からの円安のおかげで、
スカッと値上がりしてくれました。

これからも、

相場がグイグイッと上がってくれて、
僕のお金もどんどん増えてくれると、
嬉しいところですなぁ。

【本日の資産変動】
2/1:919万8386円
2/4:944万6586円(+24万8200円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(2月5日版)

【いすゞ自動車(7202)】
2018年は15%以上も値下がりしましたが、去年の値下がりによって割安感が出てきました。これからの反発に期待します。

【マツキヨHD(3088)】
予想PERは15倍割れと、割安感のある水準です。2018年には値下がりが目立ちましたが、2019年からの反発に期待です。

【アマダHD(6113)】
11月に上方修正を発表するなど、業績は好調なようです。予想PERは15倍割れと割安感のある水準。これから見直し買いが入ると期待します。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(2月5日版)

【アピックヤマダ(6300)】
2019年以降、すでに株価は2.5倍以上に膨らんでいます。これまでの値上がりが激しいだけに、そろそろ売りが強まってくる可能性に気をつけましょう。

【幸和製作所(7807)】
2019年以降、株価は2倍近くに膨らみました。一方、短期間で大きく値上がりしたこともあり、そろそろ売り圧力が強まる可能性があります。反動に注意しましょう。

【AKIBAホールディングス(6840)】
予想PERは40倍超と割高な水準。これまでの値上がりペースが早いだけに、そろそろ売り圧力が強まる可能性があります。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(2月5日版)

2月4日も130件ほど、
決算発表や業績修正がありました。

良い決算が目白押しで、
何を買おうか迷ってしまいます(嬉)

今回もキラリと光る、
ピカピカ企業を発掘しましたので、
ご紹介させてくださいな!

今回ご紹介するのは、コチラの銘柄です:

◯オリコン<4800>

音楽データベースの老舗。

2月4日に今期業績を、
上方修正しました。

つまるところ、
「計画より儲かってまっせ」
という会社ということです。

もともと、同社の株は、
予想PERの水準でいえば、
「適正株価」で推移してましたが、

今回の上方修正のおかげで、
同社株の割安感が増しました。

しかも、

注目すべきは、
同社の収益性でございまして、

同社の予想ROAは高水準で、
平均的な企業とくらべると、
3〜4倍の高スピードで成長中です。

現時点では、460円の株価も、
あわよくば、600円くらいまでは、
上がってくれるんじゃないかしら。

何にせよ、

期待できる銘柄だと思うんで、
ウォッチリストに入れといて、
良いと思います。

これからの値動きに、
ワクワクしてしまいますなぁ。

[注目株分析] 高IQ投資家が有望でお買い得なイチオシ優待株を公開(2月5日版)

先週末は、
「オススメの投資信託」
の話をしてきましたが、

そろそろ3月も近づいてきたので、
また優待株の話をしましょうか。

一般に、株主優待株は、

権利確定の2〜3カ月前から、
早め早めに仕込んでおくと、

値上がり益が得やすいという、
研究報告がございます。

本来であれば、
今買うなら「4月優待株」が、
ベストなんですが、

まだギリギリ3月優待株も、
滑り込めば間に合うかと思います。

そこで今回ご紹介するのが、
将来有望かつバーゲン価格の、
こちらの優待株でございます:

◯大和ハウス工業<1925>

住宅大手。

11月には上期決算を、
発表しておりますが、

上方修正を発表しており、
絶好調な進捗なようです。

同社の予想ROAは、
約6%ほどでございまして、

一般的な日本企業と比べて、
1.5倍ほどのペースで成長しています。

しかも、

グイグイ成長しているのに、

株価は割安圏内。
予想PERは10倍割れです。

3月末には株主優待として、
使い勝手の良いクオカードも受け取れます。

クオカード目当てで買うも良し。

権利確定直前に売ってしまって、
値上がり益を狙っても良し。

いろんなチャンスがありそうですな。

長期保有するにしても、
4500円くらいまでなら、
株価が上がってくれそうです。

これからもグイグイッと、
株価が上がってくれないかな。

これからの先行きに、
目が離せませんなぁ…!

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(2月5日版)

気になるこれからの、
相場の先行きを予想します。

2月4日の日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
全面的に値上がりしました。

日本株市場は、
「上がった日の翌日は続伸しやすい!」
なんて傾向がございますので、

基本的なスタンスとしては、
強気姿勢を維持したいところ。

例外としては、

マザーズ指数だけは、
サンバイオ・ショックの影響で、
まだまだ弱気な動きが目立つので、

マザーズ銘柄だけは、
避けた方が無難でしょうな。

とはいえ、

東証一部、東証二部、JASDAQなら、
ひととおり上がりやすいと思います。

現時点で、株を持っていない人は、

2月5日から新たに株を買っても、
そこそこお金を増やせると期待してます。

一方、

現時点で、株を持っている人は、

これからも相場上昇の波にのり、
まだまだ利益を伸ばしたいところですな。

僕自身、先週末に株を買ってから、
2月4日にもフルポジションでしたが、
5日に株を売る予定はありません。

いつでも利益確定できるよう、
株を売る準備はしていますが、

今のところは、
強気姿勢が良いと思いますよ。

– 中原良太