From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

YouTube生放送では、
お話ししたことですが、

JPXデータクラウドから、
指数の日中足データを、
購入しました。

株価データは、
20年分まとめて、
1万円もしました。

株価データって高いよね(涙)

なぜ、データを買ったのかというと、

トレードに使おうと思い、
“ある指数”の動き方の特性を、
詳しく知りたかったんですよ。

研究してみた結果、
面白いコトがわかったんで、
備忘録がてらメモしておきます。

何が分かったかと言うと、
「前場と後場、どっちが上がりやすいか?」
という傾向ですな。

株取引をやっていると、
「寄り付き(9時)に株を買うと不利!」
「大引け(15時)に株を買うと有利!」
なんて傾向がありまして、

これは海外でも、
論文になっていることですが、

日中の動きについて、
詳しく調べたものが無かったんで、

「もっと具体的に何時に買えばよいか?」
を調べたデータが見つからなかったんですよ。

非常に不便だったので、
自分で調べることにしたワケです。

その結果、

「前場は株価が下がりやすい」
「後場は株価が上がりやすい」
というデータが得られました。

データを見る限りは、
「前引け(11時30分)」に、
株を買うのが、

ベストなタイミングみたいっすな。

これまで、

「何時に株を買うべきか?」と、
いろいろ悩んでいた方は、

ぜひ参考にしてみて下さいな。

◆  ◆  ◆

一方、

研究は順調に進んでおりますが、
相場予想は外しまくっております(泣)

1月31日時点で、

「2月1日の株式市場は上がる!」

なんて予想をしましたけれども、
また見事に外しましたなぁ。

結果としては、
日本株は「横ばい」の1日でした。

大してお金が増えることもなく、
静かな1日でございました。

週末に株を全力買いした僕としては、
週明けの動向が気になるところですな。

米国の雇用統計で、
変な発表が出ないと良いけど…。

フルポジションで週をまたぐのは、
心臓に悪いから苦手だなぁ。

できることはやったので、
あとは、神に祈るだけです…(願)

– 中原良太

【本日の資産変動】
1/31:918万9877円
2/1:919万8386円(+8509円)