From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

いつもは注目銘柄を、
紹介しておりますが、

今日は少しだけ、
毛色の違う話を1つ。

YouTubeの生放送やら、
ブログや雑誌などでも、
何度も言ってきましたが、

世界で最強な投資手法は、
「節税制度を使って節税投資する!」
だと僕は考えております。

それもあり、

「中原さんはどんな投資信託を買ってるの?」
なんて質問を、よく頂いてましたんで、

今日は、僕がオススメしている、
ピカイチの投資信託(ETF)を2つ紹介します。

それがコチラ:

◯NISA用:VOO(S&P500連動型インデックス投信)
◯iDeCo用:iFree NYダウ・インデックス

世界的に見て、
日本人は円資産を、
持ちすぎでありまして、

「視野の狭い国民」
なんですな。

それもあり、

「日本株と日本円だけしかない!」
なんて方が非常に多いんですが、

それだと、

アベノミクス初期の頃みたく、
円安が急激に進んだときには、
お金がむっちゃ減ることになります。

円資産しか持たないのは、
非常に危険なんですな。

だから、

僕は、節税制度を使って、
大量の外国投資信託を買ってます。

我が家ではこれら2つの、
投資信託を毎年・毎月、
ガッツリ積立してます。

短期的に増やすというより、
長期的に増やすのが目的なんで、

「10年で2倍くらいになったら嬉しいな」
くらいの気持ちで軽く構えてます。

個別株投資をやるくらいなら、
投資信託買った方が手堅いし楽なんで、

「まずは投資信託から始める!」
ってのが鉄板だと思うんですなぁ。

– 中原良太