From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

思いがけず、
日本株が反発しました。

昨日はYouTube生放送で、
「31日は下がるから気をつけて!」
なんて話をしました。

マザーズ指数が下がっていて、
下落の影響が小型株を中心に、
広がっていくと思ってました。

昨日は生放送に、
450人もの方が集まってくれて、
大いに盛り上がったのですが、

450人の方を目の前に、
見事に予想を外しました(汗)

いつも僕の予想は、
「半分外れます!」
なんて言ってますが、

またキレイに外しましたなぁ…(泣)

予想が外れた原因としては、

30日の夜のFOMCが好感され、
米国株が大幅上昇したのが、
主な要因となったようです。

これからしばらく、
日本株が冷え込むと思いましたが、
すぐさま反発しました。

僕が警戒していた相場下落は、
「とりこし苦労」に終わったみたいです。

まぁ、

僕だって別に、
「不景気になれ!」
と望んでいる訳ではないので、

これはこれで、
よかったと思います。
(予想が外れたのは悔しいけど)

おかげさまで、

保有株の含み損が、
少しなくなってくれました。

明日からは、
小型株を買い直して、
これまでの損を取り返したいなぁ。

【本日の資産変動】
1/30:915万3177円
1/31:918万9877円(+3万6700円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(2月1日版)

【いすゞ自動車(7202)】
11月に上方修正を発表しており、業績は好調なようです。予想PERも約10倍で、割安感があります。これから株価が上がると期待できるでしょう。

【マツキヨHD(3088)】
11月に上期業績を発表しており、上期の業績は好調なようです。成長スピードも早いことから、これからの値上がりが期待できそうです。

【アマダHD(6113)】
11月に上方修正を発表するなど、業績は好調です。成長ペースも早い上、株価も割安水準です。これからの値上がりに期待しています。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(2月1日版)

【アピックヤマダ(6300)】
1月以降、株価は2.5倍近くにまで上昇しました。これまでの値上がりペースが早く、予想PERも高く割高感があります。これからの反落の可能性に気をつけた方が良さそうです。

【ジェクシード(3719)】
1月31日には前日比+25%も値上がりしており、急激に株価が上がりました。短期間で大きく値上がりした分、これから反動売りされる可能性があるでしょう。

【ぷらっとホーム(6836)】
1月以降、株価が1.7倍以上に値上がりしました。短期間で大きく値上がりしていますので、そろそろ利益確定売りが強まる可能性があります。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(2月1日版)

今日も400社以上が、
業績修正や決算を発表しました。

これだけ多いと、
ざっと見るだけでも、
かなり大変ですなぁ。

とはいえ、

決算発表の量が多いほど、
ピカリと光り輝く原石も、
それだけ多く見つかります。

今回も僕が見つけた、
「ピカイチ」だと思う決算を、
1つご紹介しましょう!

それがコチラ:

◯クイック<4318>

人材紹介を手がける会社。

1月31日に発表した、
決算短信では通期業績を
上方修正してくれました。

ひらたく言えば、
「思ってたより儲かってしまった」
会社ということですな。

同社は最高益を更新する、
絶好調な見込みでしたが、

その予想をさらに上回り、
通期計画を10%ほど引き上げました。

株価は市場と同じくらいで、
「ほどほどに割安」な同社ですが、

予想ROAが約15%と成長性がピカイチ。

グイグイ成長しておりますので、

今回の上方修正を期に、
株価もグイグイ上がりそう。

短期的に買ったり売ったりして、
小刻みに利益を狙うというよりは、

中長期保有して、
大きく利幅を狙いたい、
そんな会社ですな。

目下で市況も改善してきたので、

割高にならない限りは、
今から買っても良いと思います。

将来が楽しみですなぁ…。

[注目株分析] 高IQ投資家が大量買いしているETFを公開(2月1日版)

いつもは注目銘柄を、
紹介しておりますが、

今日は少しだけ、
毛色の違う話を1つ。

YouTubeの生放送やら、
ブログや雑誌などでも、
何度も言ってきましたが、

世界で最強な投資手法は、
「節税制度を使って節税投資する!」
だと僕は考えております。

それもあり、

「中原さんはどんな投資信託を買ってるの?」
なんて質問を、よく頂いてましたんで、

今日は、僕がオススメしている、
ピカイチの投資信託(ETF)を2つ紹介します。

それがコチラ:

◯NISA用:VOO(S&P500連動型インデックス投信)
◯iDeCo用:iFree NYダウ・インデックス

世界的に見て、
日本人は円資産を、
持ちすぎでありまして、

「視野の狭い国民」
なんですな。

それもあり、

「日本株と日本円だけしかない!」
なんて方が非常に多いんですが、

それだと、

アベノミクス初期の頃みたく、
円安が急激に進んだときには、
お金がむっちゃ減ることになります。

円資産しか持たないのは、
非常に危険なんですな。

だから、

僕は、節税制度を使って、
大量の外国投資信託を買ってます。

我が家ではこれら2つの、
投資信託を毎年・毎月、
ガッツリ積立してます。

短期的に増やすというより、
長期的に増やすのが目的なんで、

「10年で2倍くらいになったら嬉しいな」
くらいの気持ちで軽く構えてます。

個別株投資をやるくらいなら、
投資信託買った方が手堅いし楽なんで、

「まずは投資信託から始める!」
ってのが鉄板だと思うんですなぁ。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(2月1日版)

気になるこれからの、
相場の展望を予想します。

1月31日の日本株では、
大型株・小型株を問わず、
日本株が息を吹き返しました。

とはいえ、

アメリカが前日比+1.8%上がったのに対し、
日本株は1%の上昇にとどまったので、

アメリカが上がらなかったら、
たぶん、下がってたと思います(悔)
(予想を外した負け惜しみです)

何にせよ、

FOMCが好感されて、
米国株が上がったおかげで、
運良く、助かりましたな。

これからは、

時間をかけてFOMCの好材料を、
織り込んでいくと思うので、

相場が上がると期待してます。

特に、

日本株は、

「上がり始めたら上がり続ける!」
「下がり始めたら下がり続ける!」
という傾向が強いので、

今回の相場上昇を機に、
僕も、小型株をガッツリ買って、
チャンスを活かしたいところです。

現時点で株を持っていない人は、
週末に株を買うことで、
お小遣い稼ぎできそうです。

一方、

現時点で株を持っている人は、
しばらく持ち越すことで、
利益を伸ばせそうです。

特に週末に相場が上がると、
「週明けにも続伸しやすい!」
なんて傾向があるので、

金曜日にも日本株が大幅高

月曜日にもそのまま続伸

なんてシナリオになると、
個人的には嬉しく思います(笑)

1月末は連続で予想を外してしまい、
悔しいところではありましたが、

2月からは当たると良いな。

ひとまず週末中に株を買って、
動きを観察してようかな。

– 中原良太