From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

相場が下落をすると、
「小型株を買うと死ぬ!」
「割高株を買うと死ぬ!」
という傾向がございまして。

下落相場を乗り切るは、
「そもそも投資をやらない」か、
「割安な大型株を買う」か、
2つに1つなんですな。

下落相場を逆手にとると、
「割安な会社がむっちゃ増える」
タイミングでもありますから、

このチャンスを活かして、
割安な株をたっぷり買いたいところ。

そこで今回は、

下落相場に備えて、
「割安株たっぷりな高収益大型株」を、
1つご紹介しましょう。

それがコチラ:

◯JR東日本<9020>

鉄道の最大手。
ディフェンシブ株の王道です。

大きな会社なので、
成長性は高いとは言えませんが、

「お金を減らしたくない!」
という方にはピッタリな株かと。

同社の業績を見ると、

2018年3月期時点で、
売上高営業利益率が15%超と、
かなりの高収益体質です。

1月30日に発表した、
第三四半期決算も好調なので、
業績もばっちり。

しかも、

株価面に目を向けても、
予想PERは13倍と、
割安水準です。

仮に大きな下落相場が来ても、
同社株なら耐えてくれそうです。

特に、

鉄道株系は下落相場に強いので、
相場が下がりそうなときに、
頼りになりそうですな。

3月末には優待ももらえるので、
今のうちから注目してみてはいかが?

– 中原良太