From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの、
相場の動きを予想します。

1月29日の日本株は、
「安寄り→反発」
という1日でしたな。

市場別の動きを見ると、

TOPIXがわずかに上昇(+0.10%)
JASDAQがわずかに下落(▲0.05%)

という動きでございました。

いつもYouTubeでは、
話していることですが、

日本株市場は、
「上がった後はもっと上がる」
「下がった後はもっと下がる」
という傾向がありまして。

この様子を見る限り、

「大型株は続伸しそう」
「小型株は続落しそう」

という見立てで考えております。

特に、日本株式市場の未来は、
「JASDAQを見るのが最も有効!」
というのが持論でございまして。

JASDAQが弱い今のところは、
しばらく株を買わないでいるのが、
正解である気がしております。

特に、

僕のように、
小型株を中心に、
株を買っている人は、

相場が下がり始めたときには、
すぐに逃げないと大怪我するんで、

臆病すぎる位の見立てでよいかと。

よって、

現時点で株を持っている人は、
「損切りを検討しても良さそう」
というのが僕の見解でございます。

長期保有が目的ではなく、
短期保有のものだったら、
ひととおり手仕舞って良いかと。

一方、

現時点で株を持っていない人は、
「まだ現金のまま待機しておく」
というのがベストかと思います。

相場上昇に乗りそこねると、
「利益を取り逃した!」
なんて損をした気分になりますが、

相場上昇が始まってから、
後から乗っても遅くないんで、

とりあえず、

相場の活気が戻るのを、
待つのが良いんじゃないかな。

僕自身、

30日に株を買う予定はありません。
もう一段くらい上がってくれたら、
買おうかと悩み中です…。

– 中原良太