From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今週に入ってから、
株式市場は横ばいです。

僕ら投資家としては、
「相場が上がらないことには、
お金が増やせないで困る!」
という所でして。

ここ最近のように、
相場が上がらない時期は、
非常にもどかしい気持ちになりますな。

とはいえ、

こういう静かな相場は、
やることも少ないですから、

「良さげな株を探す」のには、
とっても都合が良いです。

これは個人的な見解ですが、
「2019年は相場が下落するのでは?」
なんて考えておりまして。

仮にそうなるとしたら、

下落相場で株価が下がりにくい、
「割安な会社の株を買う」
ことが重要になってきます。

それと、

仮に予想がハズれて上昇相場が来ても、
「上昇相場で株価が上がりやすい好業績株を買う」
ってのが重要でもあるんですな。

要するに、
「割安で好業績な会社の株を買う!」
ってのがベストな訳でございます。

そこで今回は、
個人的に注目している、
好業績株を1つご紹介しましょう。

◯アドバンテスト<6857>

半導体検査装置で世界トップクラス。

10月末の決算短信で、
今期業績を大幅上方修正しました。

業績が絶好調で、
予想ROAの成長スピードは、
一般企業の3〜4倍のペースです。

しかも、

株価も割安感が強くて、
予想PERは10倍割れで、
お得感があります。

ヤフーでも買い予想を、
何度か出してきましたが、

中長期で値上がりが期待できる、
有望企業だと考えております。

あわよくば、

株価が1.5倍くらい、
上昇してくれるんじゃないかと、
勝手に期待しております(笑)

こっからの動きにも、
引き続き注目ですなぁ。

– 中原良太