From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今の時期は決算発表が、
むっちゃ多いですね。

一通り見てみましたが、
業績修正も含めると、

「70」くらいの、
発表がありました。

これだけ決算発表が多いと、
「キラリ」と光る銘柄も、
いくつかあるもんです。

今回も、29日に発表された、
業績発表の中でも、

特に良い内容だった
「半導体関連株」を、
ご紹介しましょう。

◯信越化学工業<4063>

半導体シリコンウエハで世界トップ。

29日に発表した決算短信によると、
19年3月期の第三四半期の決算は、
大幅増益で着地しました。

通期計画に対する進捗も、
例年と比べると早いペースで、

「思ったより儲かってます!」
という状態みたいですな。

同社の予想ROAは約9%で、
平均的な会社の2〜3倍のペース。

成長性が高いという点に加えて、
予想PERが約13倍と低い水準で、
株価面でも割安感があります。

1月以降、何度か、
株価予想でも買い予想してましたが、

あの時から買っていた人は、
そろそろ値上がりが期待できそうですな。

とはいえ、

まだまだ株価は割安水準なんで、
無理して利益確定しなくとも、
まだまだ値上がりを期待して良さそうです。

こうやって、
好調な決算を発表して

控えめに見積もって、
「株価1万円超え」くらいは、
目指してもらいたいところです。

これからの同社株の、
値上がりが楽しみですなぁ。

– 中原良太