From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

こないだの週末、
セミナーに登壇してきました!

おかげさまで盛況で、
皆さま楽しんで頂けて、
良かった、良かった(嬉)

しかし、、、

セミナーは絶好調だったのに、
株価予想は、また外しました(泣)

Youtube生放送でも、
「週明けは上がる!」
「だから僕は株を持ち続ける!」
なんて話をしたのですが、

日本株は全体的に弱気でした。
う〜ん…。残念。

本当だったら、
もう10万円くらいは、
お金を増やしたかったのですが。

思った以上に相場が弱かったです。

残念…。

今月は、もうコレ以上、
利益が期待できないのかなぁ(涙)

【本日の資産変動】
1/25:929万7342円
1/28:926万7042円(▲3万300円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(1月29日版)

【いすゞ自動車(7202)】
11月に上方修正を発表しており好調なうえ、予想PERは約10倍と割安感のある水準です。中長期で値上がりが期待できるでしょうから、いまのうちに仕込んでおくと良いでしょう。

【マツキヨHD(3088)】
11月に発表した上期業績は好調。予想PERも15倍割れと割安水準です。2018年は株価下落が目立ちましたが、そろそろ反発が期待できるでしょう。

【アマダHD(6113)】
11月に上方修正を発表している上、予想PERも約12倍と割安感たっぷりです。2018年には35%も株価が安くなっており、これから見直されてくれれば反発が期待できます。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(1月29日版)

【アピックヤマダ(6300)】
1月に入ってから、株価がすでに2倍以上に膨らんでいます。予想PERも100倍を超えており、割高感があるので、反動下落する可能性に注意しましょう。

【クボテック(7709)】
1月以降、株価は2倍以上に上昇しており、そろそろ過熱感が出てくる可能性があります。値動きが荒くリスクが大きいので、近寄らないほうが良いでしょう。

【ぷらっとほーむ(6836)】
1月28日、同社の株価はストップ高となりました。短期間で大きく株価が上がっているので、短期的には反動売りが強まる可能性に注意しましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(1月29日版)

決算発表ラッシュです。

業績修正と、決算発表が、
本格化してきました。

1月28日だけでも、
25件ほどの発表がありました。

これだけ発表があると、
「絶好調!」という会社も、
けっこうあるもんですな。

そこで今回は、

1月28日に発表された、
決算の中でもイチオシの、
化学会社を紹介しましょう。

それがコチラ

◯田岡化学工業<4113>

1月28日に上方修正を発表しました。

もともと予想ROAが6%〜7%と、
平均的な会社よりも成長が速く、

しかも、

予想PERは10倍割れで、
割安感もバッチリ。

「業績好調な割安株」なので、
これからの値上がりが期待できるかと。

これから株価が倍の、

8000円くらいになっても、
おかしくないのでは…?なんて、
期待をしているところです。

もともと僕自身、

化学系出身なので、
こういう化学企業には、
頑張って欲しいですなぁ。

[注目株分析] 高IQ投資家がすかいらーく株を分析(1月29日版)

3月の期末が近づいてきました。

それもあり、

計画的な人たちは、
すでに「株主優待株」を、
仕込んでいるようです。

さいきんは、

何かと、Youtubeの、
リスナー達からも、

「この株主優待株が気になるんですが、
中原さんから見て、どうでしょう?」

なんて話を受けるので、

今回も、

「注目されてる優待株」を、
分析してみました。

今回は、ヤフーファイナンスの、
優待株アクセスランキングで3位に輝いて、

生放送でも、
「どうですか?」
とよく聞かれる、

「すかいらーく<3197>」
について解説して参ります。

◯すかいらーく<3197>

ファミレス大手。

「ガスト」や「バーミヤン」
などで使うことのできる、

優待食事券を、
受け取ることができます。

株主優待の鉄板です。

一方、

残念なことに、
予想PERは20倍超えの、
割高水準なんですよね。

優待が人気な会社は、
得てして株価が割高に、
なりやすいみたいですが、

同社も、その一例なのかなぁと。

仮に優待を受け取ることができても、
株価が下落すれば損をしてしまうので、

ボク個人としては、
正直オススメできないなぁ。

これは別に、
「会社が悪い」
という話ではなくて、

同社の業績に目を向けると、
成長性は平均的な会社並み。

単純に、

「投資家たちが優待目当てに、
株価を押し上げ過ぎている」

っていう感じです。

僕が買うとしても、
株価が半分くらいの、
900円になってからかしら。

良い優待があるだけに、
株価が割高なのが残念です。

うかつに高値づかみをしないよう、
誘惑に負けないよう注意が必要ですな。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(1月29日版)

気になるこれからの、
相場を予想していきます。

1月28日の日本株は、
予想に反して下落しました。

せっかく、

先週末から株を、
持ち越していたというのに、
お金が減っちゃいましたね(汗)

悔しいなぁ…。

とはいえ、

泣いても笑っても、
過去は変えられませんので、

未来に焦点を当てて、
改めて予想し直します。

日本株市場は、
「上がったら続伸する」
「下がったら続落する」
というように、

「一方向」に株価が、
動きやすい傾向があるので、

1月29日も引き続いて、
弱気な推移が続くと見ています。

なので、

現時点で株を持っている人は、
明日の寄り付きあたりに、

保有株を手仕舞いして、
現金化するのが良いかと。

僕自身、

短期用の持ち株は、
ひととおり処分する予定です。

とくに、

「小型株は下落相場で、
とくに下落しやすい!」

なんて傾向があるので、

小型株を持っている人ほど、
注意が必要かと思います。

一方、

現時点で株を持っていない人は、

29日以降は、相場が全面安に、
なってしまう危険性もあるんで、

引き続き、株を買わずに、
現金のまま持っておくのが、
安全だと思いますなぁ。

通常、

「月末は株価が上がりやすい!」
なんて傾向があるんですが…。

今月は、例外的な、
1カ月なのかもしれませんね。

一旦、

安全を確保しておいて、

相場が活気づくのを、
待つのが無難でしょう。

「欲張りは禁物」
ってことなのでしょう…。

– 中原良太