From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

うちの奥さんが、
親知らずを抜きました。

抜いたところが、
まだ痛むようなので、

しばらくは、
「硬い食べ物」は、
我が家では控えております。

さいきんは、

「雑炊」とか、
「うどん」とか、

噛まずに食べられる、
風邪のときのご飯を、
食べているおります(笑)

そうそう、
「親知らず」と言えば、

以前、Youtubeの、
生放送ではお話ししましたが、

僕には親知らずが、
2本しかないらしく、

しかも、抜いても痛くない、
「上の奥歯だけ」しか生えないそうな。

遺伝によって、
生える人と生えない人が、
いるらしいんですな。

僕は痛みにめっぽう弱いので、
「下の歯が生えない」という話を聞いて、
ガッツポーズをして喜んでおりました。

ラッキーマンです。

しかし、

こんなラッキーマンでも、
1月23日の相場下落は、
避けられませんでした。

1月23日は小型株の下落が、
とくに目立ちましたので、

直撃を食らっております(泣)

2日連続でマイナスかぁ。
これから、どうしようかなぁ。

【本日の資産変動】
1/22:923万1472円
1/23:923万1472円(▲3万6400円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(1月24日版)

【いすゞ自動車(7202)】
11月に上方修正をするなど、業績の進捗は好調な様子です。ここ1年は株価が低迷していますが、これまでの株価下落によって割安感が出てきたと思います。

【アマダHD(6113)】
2018年に株価が35%も下落しました。これまでの株価下落によって、割安感が出てきたと思います。PBRも1倍を割れており割安水準です。

【マツキヨHD(8033)】
2018年から30%近く株価が下落しました。これまでの値下がりペースが早いだけに、そろそろ逆張りのチャンスじゃないでしょうか。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(1月24日版)

【クボテック(7709)】
2019年に入ってから、株価は2倍以上に値上がりしています。いまから追いかけ買いするのは危険な水準だと思います。

【アピックヤマダ(6300)】
1月以降、株価が2倍以上に跳ね上がりました。これまでの急騰によって、割高感が出てくる可能性があるでしょう。

【エコモット(3987)】
去年の11月以降、株価は2倍以上に跳ね上がりました。これまでの値上がりペースが早いだけに、反動売りに押される可能性に注意しましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(1月24日版)

1月23日の決算発表は、
極端なものが多かったっすね。

「上方修正でっす!」という発表と、
「下方修正でっす!」という発表と、

二極化しておりました。

上方修正した企業も、
株価が割高なもんが多く、

「いますぐ買いたい!」と思える、
良さげな会社は1つだけでしたなぁ。

そこで今回は、

好調な決算を発表した会社の中でも、
割安だった企業を1つご紹介します。

◯クエスト<2332>

ソフト開発会社。

2019年3月期の業績の、
上方修正を発表しており、

業績の進捗は絶好調な様子。

現時点で予想PERは15倍を割れ、
割安感のある株価水準です。

「業績好調な割安株」
ですから、

これからの値上がりが、
期待できるでしょう。

ただし、、、

今のところ、
市況はよろしくないので、

株価が本格的に上がり始めるのは、
市況が回復してからでしょう。

今すぐ買う必要はないですが、
TOPIXやJASDAQが回復しはじめたら、
仕込みを検討したいところですなぁ。

[注目株分析] 高IQ投資家がタバコ株を分析(1月24日版)

こないだ、
友人と飲みに出かけたとき、

「VRの技術がすごい!」
という話で盛り上がりました。

先日は僕も、
新宿のVRゲームの、
体験に行きましたが、

すごいです。

「これが次世代ゲーム機か…!」
と、本当に驚きました。

さいきんは、家庭用にも、
「PlayStation VR」
なんてものもあります。

ホラーゲームとかやると、
本当に怖いらしいですなぁ…。汗

そこで今回は、
VRゲーム最前線を走る

「ソニー<6758>」の
株はお買い得なのか?

僕なりの視点から、
解説していきます。

◯ソニー<6758>

収益性・成長性は、

正直なところ、
「平均」という印象です。

日本企業の平均ROAは、
「約3%〜4%」ですが、

ソニーはそれと同じ水準。

とはいえ、

株価の割安性はピカイチで、
予想PERは約10倍と、
割安感たっぷりです。

着々と増収を続ける見通しなんで、
割安な今のうちに買っておくと、
じわじわ値上がりが期待できそう。

今は市況が悪いんで、
「いま買う!」ってのは、
タイミングが微妙ですが、

TOPIXやJASDAQが上がってきたら、
買ってみるのも良さそうですな。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(1月24日版)

気になるこれからの、
相場の展望ですが、

いかんせん、
TOPIXもJASDAQも、
弱気な推移を続けてるんで、

「しばらく下落が長引くのでは?」
という弱気姿勢に転じてきました。

1月23日あたりから
「そろそろ売りどきかも?」
なんて話をしてきましたが、

水曜日の相場下落で、
明確に売りどきかなぁと、
判断しました。

現時点で、

株を持っていない方は、
「買わずにじっとしている」
というのが良いかと思います。

一方、

いま株をお持ちの方は、
「ひととおり売り払ってしまう」
ことで、損の拡大を防げるかと。

僕自身、

木曜日は短期保有目的の株を、

ひととおり売り払って、
続落されるリスクを、
避けるつもりです。

早めに逃げてしまって、
次に入るチャンスが来るまで、
じっとしていようかなぁ。

– 中原良太