From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの、
相場の展望ですが、

1月22日には、
日本株全体が下がりました。

日本株は全体的に、
「一度値下がりを始めると、
しばらく停滞しやすい!」
なんて傾向があるので、

「大きな相場上昇は期待できないなぁ」
というのが正直なところです。

僕自身、お金が減ったので、
株を売ろうか悩んでました。

結論から言うと、
「株はまだ売らない」
と決めたのですが、

これには理由があって。

というのも、
「週の後半は株価が上がりやすい!」
「月の後半は株価が上がりやすい!」
という傾向があるんですな。

だから、

株を売るにしても、

来週明けくらいまでか、
来月初めくらいまでは、

待ってみると良いかと。

現時点で株を持っている人は、

「JASDAQ」「マザーズ」の新興株と、
1月に動きが弱い「大型株」あたりは、

そろそろ売っても、
良いと思うのですが、

あまりに弱くならない限りは、
まだ様子見で良いと思います。

一方、

現時点で株を持っていない人は、

今は値上がりの期待が薄いんで、
べつに無理して飛びつかないでも、
良いんじゃないかと思います。

いやぁ。

相場が下がっちゃったなぁ。

週の後半にかけて、
復活すると良いんですが。

手仕舞いのタイミングには、
注意しておかないと、

痛い目に遭いそうで、
なんだか怖いですなぁ。

– 中原良太