From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの、
相場の展望ですが、

新興株を持っている人は、
注意が必要そうです。

というのも、

1月21日には、
JASDAQとマザーズが下がり、
新興株が軒並み弱かったからです。

JASDAQやマザーズは、
「下がり始めると下落が長引きやすい」
なんて傾向があるもんですから、

いまから買うのは、
ちょっとおっかないでしょうなぁ。

一方、

東証一部やら、
東証二部の、

比較的大きな会社が、
上場している市場は、

1月21日には、
値上がりする銘柄が、
目立っていました。

東証一部や東証二部も、
「上がり始めると、上昇が続きやすい」
なんて傾向がありますんで、

これからは基本的に、
「東証一部と東証二部を買う!」
って作戦が有効でしょう。

現時点で、

とくに株を持っていない方は、
「東証一部」や「東証二部」の、
個別株あたりを物色すると良さそうです。

一方、

現時点で株を持っている方は、
「JASDAQ株」や「マザーズ株」は、
早めに手仕舞った方が良さそうです。

逆に、東証一部や東証二部の、
銘柄を持っている方は、

がっちり保有を継続して、
もっと含み益を伸ばしたいところですな。

例年、

「月末は株価があがりやすい!」
なんて傾向もありますんで、

今週〜来週にかけて、
グイグイっと上がってくれたら、
こんなにうれしいことはないですなぁ。

僕自身、

東証一部の株を、
しこたま買ってますんで、
値上がりを祈っております…。

– 中原良太