From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

インフルエンザが流行っています。

毎年騒がれていますが、

今年は晴れの日が続いて、
空気がかなり乾燥しているので、

ちょっと気を抜くだけでも、
すぐに感染しそうですなぁ。

僕自身、

最後にインフルエンザにかかったのは、
19歳の頃、大学時代に豚インフルですが、

1週間寝込みっぱなしだったので、
あんな経験はもうしたくないですなぁ。

もともと身体が強い方ではないので、
通勤時や外出時にはマスクをしています。

「病気にかかってから対処する」よりも、
「病気にかかる前に予防する」方が、

よっぽど安上がりですから、
予防に気を付けましょうね。

さて、

1月18日のトレード成績ですが、
円安が進んだおかげで、

日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
まんべんなく上がってくれました。

僕自身、

ありったけのお金を、
小型株に突っ込んでいましたので、
今日の相場上昇はありがたいですな。

まだまだグイグイ上がりそうなんで、
引き続き、含み益を伸ばしていけたら良いなぁ。

【本日の資産変動】
1/17:921万3372円
1/18:926万8272円(+5万4900円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(1月21日版)

【塩野義製薬(4507)】
株価は適正価格水準ですが、収益性の高さがピカイチ。これからの値上がりの可能性が期待できるでしょう。

【いすゞ自動車(7202)】
2018年は15%以上も値下がりしましたが、割安感が出てきたこともあり、これからの値上がりに期待です。

【積水化学工業(4204)】
2018年に25%以上も株価が下がっており、1年間で割安感が高まってきました。収益性も高いので、これから中長期で値上がりする可能性が期待できます。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(1月21日版)

【リファインバース(6531)】
1月に入ってから、株価はすでに2倍以上に値上がりしました。これまでの値上がりが激しいだけに、これからの反動に気を付けた方が良さそう。

【セルシード(7776)】
1月で株価は2倍近くまで値上がりしました。短期間で激しく値上がりしているので、そろそろ反動安となる可能性に気を付けましょう。

【エコモット(3987)】
11月以降、株価は1.5倍以上に値上がりしています。これまでの値上がりペースが早いので、これからの反落の可能性に気を付けましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(1月21日版)

今日も悪い決算ばかりでした。
今週の決算発表はネガティブばかりです。

こんだけ悪い決算が多いのに、
相場が上がってるってのは、
違和感がありますね。

なんというか、
「気持ち悪い」ですw

正直なところ、
「業績が好調だし株を買いたい!」
と思えるような会社はありませんでした。

とはいえ、

反応次第で、

「株価が割安になってくれるかも?」
と思える、

「小幅減収」で着地した、
株価が割安な会社があったので、

今回は、その銘柄をご紹介します。
それが、コチラです。

◯ゲンダイエージェンシー<2411>

19年3月期の3Q累計は減益で着地

ドカンと株価が下がるようなら、
短期的にリバウンドを狙える、
逆張り銘柄になりそう。

短期的なチャンスが来たら、
注目してみても良さそうですな。

ただし、

パチンコ関連なので、
万年割安株になりそうな感は、
ある気がするんで、

中長期保有をしたい銘柄では、
正直思わないかなぁ。

あくまで「短期」で、
チャンスがあれば買っても良いかなぁ…

という位ですなぁ。

[注目株分析] 高IQ投資家がZOZOTOWN株を分析(1月21日版)

なにかとニュースになっている、

ZOZOTOWNで有名な
「ZOZO<3092>」ですが、

あの手この手で、
「危機!」とか、
「イメージダウン」とか、
報道が目立っていますが、

正直ZOZOって、
超優秀なんですよ。

企業としての収益性はバツグンだし、
グイグイ企業規模も伸びてる。

むっちゃ凄いんだけど、
マスコミがワイワイ煩いんですな。

去年の7月から半年。
ZOZOの株価は半分未満まで、
下落してきましたが、

これはお買い得なのでしょうか?

僕なりに分析してみました:

◯ZOZO<3092>

衣料品ネット通販の
「ZOZOTOWN」を運営。

上期業績が減益となり、
ここ半年間は株価下落が目立ちますが、

同社のROAは約30%と、

一般的な日本企業の、
10倍くらいのペースで成長してます。

アクルーアルがプラスなんで、
PERやROAは、この数字が妥当か、
個人的にはやや疑っておりますが、

成長性が高いことには、
変わりがないかと思います。

今後、

株価が更に下がって、
1500円くらいにまで落ちたら、
絶好の買いタイミングかと。

もしそうなったら、
喜んで買いたいところですな。

もともと「期待感」が先行していて、
割高な株価推移を続けていたので、

適正価格まで修正されれば、
それでもお買い得だと思いますなぁ。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(1月21日版)

気になるこれからの、
相場の展望ですが、

「週末に上がった」ので、
週明けの日本株も強そうですなぁ。

というのも、

日本株市場は、
「週末に上がると、週明けも上がりやすい」
という傾向があるんです。

1月18日(金)には、
大型株・小型株を問わず、
日本株が上がってましたんで、

1月21日(月)の週明けも、
大型株・小型株を問わず、
全体的に上がりそうです。

そんなこんなで、

僕自身は週明けに、
株を売る予定はありません。

すでに株を持っている人は、
「ガッチリ」保有を続けるだけでも、
お金を増やせるんじゃないかなぁ。

一方、

現時点で株を持っていない人は、
週明けに「株を買う!」ことで、
あらなる値上がりが期待できそう。

特に、

日本株の場合は
「1月に小型株が上がりやすい!」
という傾向がありますんで、

新規に買うのであれば、
小型株が良さそうですなぁ。

去年の年末とは打って変わって、
2019年1月の日本株は好調ですなぁ。

ヘタに買ったり売ったりするより、
がっちりホールドすると良さそうです。

まだまだチャンスはあると思うんで、
続伸に期待ですなぁ(ワクワク)

– 中原良太