From: 中原良太
キッチンで雑炊とけんちん汁を作りながら、、、

奥さんが風邪を引きました。

3日ほど前から、
腹痛がひどいらしく、

昨日の晩から、
ろくに食事していません。

市販の惣菜を買っても、
栄養が足りないでしょうから、
今日は僕がご飯を作っています。

身体の弱い僕とは違い、
奥さんは滅多に風邪を引きません。

だから、

日頃は僕ばかりが、
看病してもらっていて、
お世話してもらってばかりです。

それに、

彼女はストイックなので、

僕が家事を手伝おうとしても、
「あたしの役割を奪わないで!」
と、断られることが多いのです。

それもあり、

今日は、日頃の恩返しと、
「早く治って欲しい」という、
願いも込めて、

雑炊とけんちん汁の、
胃に優しい料理を作っています。

いつも助けてもらっているし、
何より、たった一人の奥さんのためです。

彼女の助けになれるなら、
夫冥利に尽きますな。

◆  ◆  ◆

よし。料理ができた。

栄養たっぷりの、
けんちん汁と、雑炊の完成です。

雑炊はごくごく普通のものですが、
我が家のけんちん汁は一味違います。

うちの奥さん直伝のレシピで、
バツグンに美味いけんちん汁です。

普通のけんちん汁と、
何が違うのかというと、

普通のレシピは味噌で味付けしますが、
我が家は塩こうじで味付けしています。

我が家では「塩汁」なんて風に、
呼んでいるんですけれど、

これがまた、美味しいんですわ。

料理する方は、
ぜひやってみて下さい。

味噌の代わりに、
塩麹を入れるだけなので、
めちゃカンタンに作れますよ。

「些細な工夫1つ」で、
こんだけ美味しくなるのだから、
試さない手はありませんぜ。

◆  ◆  ◆

「些細な工夫」と言えば、

株式投資でも、些細な工夫1つで、
劇的にお金を増やせるようになります。

たとえば、

「良い会社の株を安く買えばお金が増える」
なんてことは、常識ですが、

会社を選ぶこと以上に、
「株を買うタイミング」が、
大事なんですよ。

ちょっとした工夫ひとつで、
1%、2%株を安く買うことができます。

100万円分の投資をしていたら、
1%の違いは、1万円の違いです。

小さく見えるかもしれませんが、
この些細な違い1つが積み重なると、
長期間で見ると大きな違いになるんです。

株を買う良いタイミングとしては、
「月末に株を買うと良い!」
なんてアノマリーが有名です。

こういう知識をたくさん蓄えて、
少しでも有利にことを運べるようになるのが、
上手にお金を増やす秘訣だと思うんですよ。

同じ労力をかけるにしても、
「小さな労力で大きな成果が得られる」なら、
そっちの方が良いですからね。

ちなみに、

あなたにとっての、
「些細な工夫」は何でしょうか。

些細な工夫を各所に散りばめて、
あの手この手を試し続けない限り、
お金を増やすのは難しいですよ。

1つでも良いから、
新しいテクニックを取り入れてみては?

– 中原良太