From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今日も決算発表は少なめでした。

減益やら下方修正やら、
ネガティブなニュースが多いですな。

これって、
相場が下落する、
前触れなのかなぁ。

(知らんけど)

とはいえ、

1つだけ、ややまともな決算を、
出してくれた会社がありました。

今日は、その企業を、
ご紹介しましょう。

◯津田駒工業<6217>

2018年11月期の連結業績は、
従来予想を未達で着地。

正直なところ、
「びみょう」な感じですが、

前期比で考えれば、
増収増益で着地しているので、
まあまあといった印象です。

2019年11月期は、
利益を大きく伸ばす計画。

今回の計画が未達だっただけに、
100%信じることは難しいですが、
いちおう、先行きは明るそうです。

感覚としては、昨日取り上げた、
「ブロンコビリー」みたいな内容の、
業績ですなぁ。

すぐに株価があがるとは期待しにくいですが、

割安だと判断されてくれれば、
中長期でじわじわ上がって、
いくんじゃないでしょうか。

– 中原良太