From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

大分時間が経ってしまいましたが、
Youtubeチャンネルの登録者が、
「6000名」を突破しました!

(ありがとうございます!)

最近は生放送をするたびに、
250名以上の方が集まってくれます。

場末のバーのような感覚で、
個人投資家同士が交流できるので、

みんな楽しんでくれています。

まだ来たことが無い方は、
ぜひ立ち寄って下さいな(笑)

さて。

1月17日(木)の株式市場は、
反発してくれたこともあり、
一安心でしたな。

日経平均株価は下落しましたが、
要のTOPIXとJASDAQが上がったので、
基本的には強気維持で良いかと思います。

だから、

僕自身も、1月18日(金)に、
株を売るつもりはありません。

今日と同じように、
グイグイお金が増えてくれると
嬉しいですなぁ。

【本日の資産変動】
1/17:916万4072円
1/18:921万3372円(+4万9300円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(1月18日版)

【KDDI(9433)】
2016年以降、株価は停滞していますが、業績が着々と伸びているので割安感が出てきました。

【信越化学工業(4063)】
業績は着々と拡大している上、株価も割安感があります。これからグイグイ株価が上がってくれることを期待します。

【大和ハウス工業(1925)】
業績は増収増益を見込んでいる上、予想PERは約10倍と割安感たっぷりです。これから中長期で値上がりする可能性が期待できます。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報]高IQ投資家が恐れる割高株(1月18日版)

【リファインバース(6531)】
1月以降、すでに株価は90%近くも値上がりしています。これまでの値上がりペースが急げきなので、そろそろ利益確定売りが強まってもおかしくなさそうです。

【エコモット(3987)】
今週だけで株価は50%以上も値上がりしています。短期間で大きく値上がりしているので、これからの反動安の可能性に気を付けましょう。

【ショクブン(9969)】
1月以降、すでに株価は2倍以上に値上がりしています。これまでの値上がりペースが早いだけに、反動売りが強まる可能性に気を付けましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(1月18日版)

今日も決算発表は少なめでした。

減益やら下方修正やら、
ネガティブなニュースが多いですな。

これって、
相場が下落する、
前触れなのかなぁ。

(知らんけど)

とはいえ、

1つだけ、ややまともな決算を、
出してくれた会社がありました。

今日は、その企業を、
ご紹介しましょう。

◯津田駒工業<6217>

2018年11月期の連結業績は、
従来予想を未達で着地。

正直なところ、
「びみょう」な感じですが、

前期比で考えれば、
増収増益で着地しているので、
まあまあといった印象です。

2019年11月期は、
利益を大きく伸ばす計画。

今回の計画が未達だっただけに、
100%信じることは難しいですが、
いちおう、先行きは明るそうです。

感覚としては、昨日取り上げた、
「ブロンコビリー」みたいな内容の、
業績ですなぁ。

すぐに株価があがるとは期待しにくいですが、

割安だと判断されてくれれば、
中長期でじわじわ上がって、
いくんじゃないでしょうか。

[注目株分析] 高IQ投資家がユーチューバー株を分析(1月18日版)

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

Youtubeで生放送をしていると、
「UUUMの株はどうですか?」
という質問を大量に受けます

リスナーさんが全員、
Youtubeで動画を見ているだけあって、

やはり、

関連する会社の先行きが、
気になっているみたいですな。

そこで今回は、

Youtuberのヒカキンさんも、
在籍しているUUUM<3990>を、
徹底分析してみることにしました。

気になる分析結果は、
コチラ↓

◯UUUM<3990>

予想ROAは約12%と、

日本企業と比べて、
かなり早いペースで、
成長しております。

同社の成長性の高さが、
伺い知ることができますな。

一方、

「成長しそうな会社か?」という点と、
「株を買うと儲かるか?」という点は、
まったく別問題でありまして。

正直なところ、

同社株は注目度が高い分、
かなーり割高な状況だと思います。

ですから、

僕自身、Youtubeを見るのは大好きだし、
ヒカキンさんの動画もたくさん見たのですが、

「株」は別問題だと思いますんで、

短期的に急騰する可能性はあっても、
今の決算状況や株価の状態では、

「長期保有するのは厳しいなぁ」
というのが正直なところでございます。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(1月18日版)

気になるこれからの、
相場の見通しですが、

1月17日の日本株市場は、
「日経平均だけが下がった1日」
だった訳ですが、

それ以外の指数は堅調でした。

むしろ、

日経平均株価の下落は、
そんなに悲観する必要は無くてですね。

なぜかというと、

「日経平均株価が下がった直後は、
数日間は相場が反発しやすい」

なんて傾向があるからです。

逆に、

「TOPIXやJADSAQは、下落し始めると、
そのままズルズル下落が長引きやすい」

なんて傾向がありますので、

個人的には、TOPIXやJASDAQが、
崩れなかったことに安心しております。

以上を踏まえ、

1月18日(金)の日本株市場は、
「大型株も小型株も上がりやすい1日」
になるのではと期待しています。

特に、

「1月は小型株が上がりやすい!」
なんて傾向がありますので、

僕個人は小型株に注目しております。

現時点で、株を持っていない人は、
「1月18日に小型株を株を買う!」
という作戦でも、お金を増やせそうです。

一方、

現時点で、株を持っている人は、
「1月18日には売らず、週末を持ち越す!」
という作戦が良いと考えております。

僕自身、

今週末は全ての株を持ち越す予定で、
来週明け以降の続伸に期待しております!

週末と来週明け、
もっとお金が増えると、
嬉しいですな。

– 中原良太