日経平均の予想と見通し

日本株はまだ適正価格ですし、長い目で見れば、別にいま株を買っても儲かるでしょう。たぶん。

一般NISA

同社を買う際の一番の課題は「同社の競争優位」を見極める点だと思います。NISAでおすすめ銘柄なのは違いありませんが、これから上がる株か見極めるのは投資する本人であるべきです。

一般NISA

ここ3年で、含み益も含めて僕はNISAで250〜300万円くらいの利益を出しています。節税効果はだいたい50〜60万円くらいですね。ただ、これは単に「結果オーライだった」というだけで、自分の実力ではなかったように感じます。内容は失敗で ...

日経平均の予想と見通し

経験則的には「週末に暴落→週明けにも続落→火曜日が逆張りで株を買うチャンスに!」という動きになるケースがよくあります。目先、近い買い場としては、来週の火曜日あたりになるかもですね。

随筆・雑感(エッセイ)

自力でお金持ちになったヒトはだいたい「用心深いアグレッシブ」だと感じます。

失敗

株をやっていると、「自分の失敗に気づいて、認めて、改めて、予防する」ことの大切さを実感します。今回は恥ずかしながら、僕自身の株式投資の大失敗談と、投資家あるあるについてまとめます。

アメリカの株価の予想

すでにアメリカ株は過熱感があるので、いまは強気に買いに行くより、「いつ逃げようか?」と慎重に退きどきを見極めるときだと考えます。

日経平均の予想と見通し

ちなみに僕は、決算発表ラッシュに乗じて株を買っているうちに、気づけばフルポジになりそうです😂

ファンダメンタル分析

バフェット指数(バフェット指標)は「あてにならない」とディスられがちな指標です。

優良株

「めっちゃ安い!」という感じではないですが、同社の優れたビジネスモデルを見る限り「リーズナブル」だと感じます。