アメリカの株価の予想

経験則的には「しぶといバブルほど、弾けたときに厄介になる」ものです。

日経平均の予想と見通し

業績相場になれば、素直な取引(好決算な株を買う)がうまくいきやすくなります。

日経平均の予想と見通し

相場が荒れているときは、「冷静なヒトにとってはチャンス」「感情的なヒトにとってはピンチ」です。

日経平均の予想と見通し

さいきんは日本株がグイグイ上がっていて、僕と同じように「暴落するんじゃないか?」とヒヤヒヤしている方も多いでしょう。

アメリカの株価の予想

投資の神様バフェットも言うとおり、「まわりが貪欲なときほど慎重に」だと思うんですよね。

日経平均の予想と見通し

いまは「相場が下がるまでは短期トレード中心で株取引し、大きな調整があったときに長期投資へギアチェンジする」というのが良さそうに思います。

日経平均の予想と見通し

長期銘柄の買いは保留。しばらく短期メインです。

日経平均の予想と見通し

次の下落がいつ来るかは分かりません。しかし、いつ来るか分からない下落に備えて「何もしない」というのも勿体ない。

アメリカの株価の予想

ここ10年間くらい、「リスクを顧みず、多少割高でもイケイケで株を買うヒト」ほど儲かる地合いが続いていました。ですが、そういう無茶が許される地合いが、一服するかもですね。

日経平均の予想と見通し

日本株はまだ適正価格ですし、長い目で見れば、別にいま株を買っても儲かるでしょう。たぶん。