アメリカの株価の予想

先週に引き続き、ダウ平均とナスダックが史上最高値を一時更新しました。ただ、上値が重たくなってきており、すこし失速気味ですね。

アメリカの株価の予想

12月初めに公開された雇用統計は急減速。目先1〜2カ月で株価もピークアウトする可能性もあります。

アメリカの株価の予想

金融緩和があるとグロース株は株価が上がりやすい傾向があります。しばらくNASDAQはアツいかもです。

アメリカの株価の予想

現時点で、米個人投資家はまだ過熱気味です。もう一段の下落に警戒したい。ただ、足元のトレンドは強気。いま売ってしまうのも勿体ないかもです。

アメリカの株価の予想

新型コロナのワクチン発表の影響か、いまアメリカの個人投資家が超強気です。

アメリカの株価の予想

個人投資家の方から「トランプ氏が裁判を起こしてダウ平均が暴落するでは?」という質問を寄せられました。

アメリカの株価の予想

これまで何度か、アメリカ大統領選挙がらみのデータをご紹介しました。選挙直前ですので、あらためて復習しておきましょう。

アメリカの株価の予想

2016年、トランプ大統領が当選したとき、アメリカの株価は暴落しました。それもあり、「2020年に同じことが起きるのだろうか?」と心配な方は多いでしょう。

アメリカの株価の予想

かたく株を握って「ホールドする」というより、やわめに株を握って「トレードする」のがうまい立ち回りに思えます。