成長株(グロース株)

難しい決算書の分析やチャート分析はさておき、「何気ない暮らし」の中にも儲けるヒントが隠されています。

割安株(バリュー株),成長株(グロース株)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

【割安株と成長株、どっちのほうが儲かる?】

株主優待

もうすぐ優待の権利確定ですね。締め切りが近づいてくると、「株を買わなきゃ!」という気持ちになります。

高配当株

こないだJTが減配しました。驚きました。高配当株はとても人気ですが、ハズレを引くと痛いです。だから、「危ない高配当株」の共通点を知っておくのがめちゃくちゃ大事かと。

PER(株価収益率)

ちなみに、「過去の成績が良かった」からといって、僕は高PERの株を好んで買うことはほとんどありません。

高配当株

「高ROE・低PER」という銘柄の選び方は、昔からある鉄板の投資法です。

割安株(バリュー株)

動画などで、『暴落が来たときには「割安」で「キャッシュリッチ」で「自社株買いが上手い」会社が良さそうだぞ!』という話を何回かしています。とはいえ、具体的な見つけ方が分からない方もいると思うので、参考までに株探で探す手順をまとめます。

高配当株

自己資本比率だけでなく、セクターにも気を配ることで、さらにパフォーマンスを引き上げられるかもです。ワクワクが止まりませんね😂

高配当株

高配当株は「収入が増えて嬉しい!」のが利点。ただ、万年割安株を買うとビミョーです。なるべく「株価が上がりそうだし、配当ももらえる」という、一挙両得を目指せる株を狙いたいところです。

株主優待

去年から「物流の会社って、けっこう手堅いんじゃないか?」と思って注目しています。

株主優待

僕もホールドしてたことがあって、株主優待も受け取ったことがあります。妻が大喜びしてくれたのを、いまでも覚えています。

株主優待

「そういや、最近ドラッグストアが増えた気がする」と感じるのは僕だけじゃないはず。