成長株(グロース株)

プロが好む銘柄に便乗して自分も儲けよう!

成長株(グロース株)

難しい決算書の分析やチャート分析はさておき、「何気ない暮らし」の中にも儲けるヒントが隠されています。

割安株(バリュー株),成長株(グロース株)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

【割安株と成長株、どっちのほうが儲かる?】

成長株(グロース株)

マザーズでの有望注目株のおすすめの買い方をざっくりまとめると「注目されてない上昇トレンドの小型株に目を向けること」という感じですね。

成長株(グロース株)

この記事を執筆している2020年12月28日時点、2000年以降に上場した情報・通信業のマザーズ銘柄は132銘柄ありました。仮に、「この中から、2021年に5倍になる株が5銘柄現れる!」と考えると、けっこう割の良い宝くじな気がします。 ...

成長株(グロース株)

僕は「これから2〜3年は成長株が上がるだろうな」と見ています。本記事でご紹介したおすすめ成長株は、2021年これから買いの株だと思います。

決算発表,成長株(グロース株)

成長株を買うときは、「なんとなく増収してる会社の株を買えば儲かりそう」な気がします。ですが、「本当に増収してる株を買えば儲かったのか?」を、実際にデータ取って調べてくれてるヒトがすくない気がします。

PEGレシオ,成長株(グロース株)

PEGレシオ(ペグレシオ、PEG ratio)は、割安成長株を見つけるときに使われる指標です。

成長株(グロース株)

マザーズでは2倍株や3倍株が続出します。グイグイ上がっていく株を見て「いいな、自分もこんなチャンス掴みたいな」と感じる人も多いでしょう。

おすすめ,成長株(グロース株)

成長株投資の勉強は、株式投資以外にも役に立ちます。