【銘柄分析】上がる株の見つけ方

結局、基本に忠実に取引するのが、いちばん儲かるんですよね〜。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

成長株投資の勉強は、株式投資以外にも役に立ちます。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「がんばって本を読んで株式投資の勉強をしているのに、ちっとも儲からない!」とお悩みでは?

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「株式投資で見るべき指標が分からない!まとめてほしい!」と感じませんか?

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「コロナで不況が来る!」という記事をそこかしこで見かけます。たしかに、十分ありうる話です。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

先日、高配当株の選び方について以下のツイートをしたところ好評でした。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「PERやPBRが低いほどよいのは分かる。でも、どれくらい低い株を選べば儲かるのかサッパリ分からん!」という方はいませんか?

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

だいだい「5年で3〜4倍」くらいを目指せそうな銘柄選別術を作れました。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

当時の株式市場は、荒れていました。僕は株をはじめて10年が経ちます。いくつもの暴落を経験しました。ですが、これほど荒れた市場ははじめてでした。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

次々に出てくる決算を見て、「決算が良いのに持ち株が下がった!」とか、「決算が悪いのになぜか爆上げした株がある!」とか、困惑している方も多いでしょう。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

成熟産業の中から着実に成長する会社をあれこれ調べました。調べていくうちに、ホンモノの成長企業はこの3点をおさえていると感じました

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

これから発表される決算は「新型コロナによる経済打撃」が見えてくる決算でもあります。そこで今回は、決算短信からコロナの影響を読み解くコツを解説します。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

ROE(自己資本利益率)さえ極めてしまえば、ハッキリ言ってビジネスは「勝ち確」です。そこで今回はROE(自己資本利益率)についてガッツリ解説していきます。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

この10年で、もっとも株価が上がった企業。それがRIZAP(ライザップ)です。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

ビジネスの本質を見極めた上で、「ピンチをチャンスに変えられる」ホンモノの成長株を見つけたいですね。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

少なくとも、僕の人生は、この学び1つで激変しました。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

僕ら個人投資家達は、「経営陣の立ち回り」を見て、評価材料として覚えておきましょう…。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

チキンな僕にはソリが合わないので、同社株は怖くて買えません。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

僕はフリーランス(個人事業主)なので、この分析の重要性が死ぬほどよく分かります…。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

上昇相場の影響で、「成長株を追いかけるのがクセになっている」という方が多いかと思いますので、このクセは早めに治した方が良いかと!

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

めぼしいポイントを列挙すると「利益率が低い会社」や「手元にあまり現金を置いていない会社」や「借金が多い会社」などが挙げられます。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

少しでもパフォーマンスを上げたいなら、「爆上げする1銘柄を掴む可能性をできるだけ高めておく」のが大事です。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

これらの条件を並べるだけでも、「自分もテンバガーを見つけられるかも?」と思えてきますよね。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

損をしないためにも、「高配当株の中でも質の高いものを選ぶこと」が大事です。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「少額で買える株はデイトレに向いている!」という傾向も見つけました。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

僕の心は泥水のように濁っていますが、昔は可愛かったんです。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

世の中には、「絶対に付き合いたくないタイプ」の人が居るものです。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

気づけば「洞察力あふれる知的な人」に、強い憧れを感じるようになりました。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

つまり、「失敗しようが無いほど、確実に儲かりそうなアイデア」に飛びつくべきなんですよ。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

ついに会社が、始まってしまった…。

【銘柄分析】上がる株の見つけ方

「この世で最も利回りの高い投資は自己投資だ!」