ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

なぜだろう。ふしぎ。

「大型株を買うとき」と、「新興株を買うとき」で、まったく同じ手法で株を買い付けている方がいます。

…もちろん、それでも、利益は出せると思うので、間違いではないのですが。

ただ、、、

大型株と新興株とでは、値動きの仕方がちがうので、全くおなじ方法で運用しても、なかなか利益は出しづらい気がします。

買い付けるタイミング、株数、スクリーニング、どれも少しずつ調整したほうが、利益を出しやすくなるのに!

なんというか。。。少しもったいない。

 

大型株市場と新興株市場の違い

では、大型株市場と、新興株市場。具体的には、どのように違うのでしょうか。

まず、大型株市場の場合は、
「短期(5日〜25日)で下落していて」
「長期(75日〜200日)で上昇している」
ときが、その後、上昇しやすいです。

なぜ、そんなことがわかったかと言うと、TOPIXや日経平均が、そういった値動きをしやすいからですね。

それこそ、1月末に、大型株市場がそこそこ下落していて、日経平均の終値が、5日平均や25日平均を割り込みました。

こんな感じに。

このような時期は、まさに買い場のようですねー。

東証一部のカブなど、大型株を買い付けたい方は、相場こういう動きをしている時が、狙い目だと思います!



一方、、、

まず、新興株市場の場合は、
「短期(5日〜25日)でも長期(75日〜200日)でも上昇している」
ときが、その後、上昇しやすいです。

ぜひ、調べてみて頂きたいのですが、日経ジャスダック平均や、マザーズ指数は、上昇しているときほど、続伸しやすい傾向が見られます。

それこそ、今年の1月初めのあたりは、新興株市場がかなり強い動きをしていました。

こんな感じに。

このような時期は、まさに買い場のようですねー。

マザーズやJASDAQの銘柄など、新興株を買い付けたい方は、相場がこういう動きをしている時が、狙い目だと思います!

 

まとめ

ここまでの話をまとめると、
「大型株は押し目買いが有利」
「新興株は順張り買いが有利」
ってことですねw

こういった傾向が見られるので、

yahooの予想では、
「相場が下落したから、大型株狙いが良さそう」
「相場が上昇したから、新興株狙いが良さそう」
といった感じで、場合分けしながら配信しています(*´ω`*)

「いまは、どんな銘柄を買うべきなのだろうか?」と悩んでいる方は、

今回のように、市況をざっくりと把握するだけでも、買い時の銘柄を見つけられるかもしれませんよ(*´ω`*)

ぜひぜひ、ご活用ください!

– 中原良太

 

PS

着実におかねを増やすには、まず、基本となる「考え方」から身につける必要があります。この本に、その基本を全て詰め込みましたので、ぜひご活用ください!

http://amzn.to/2gqXT9J