From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

えっ。えっ。えっ。どういうこと? さっきまで、一緒にいたのに。

なんで? えっ。平気だよね?

まさか、弟が行方不明なんて…。

 

久々の家族会

先ほど、新年会もかねて、家族で晩ごはんを食べてきました。

中原家は、父、母、弟と僕の4人家族です。

ぼくは結婚していて、弟は彼女と同棲中。

僕も弟も、すでに家を出ているので、家族みんなで集まることは、こういった機会ぐらいです。

ひさびさに皆と会えるので、ぼくも張り切ってしまいました笑

この日のために、2ヶ月前から、日程を合わせたり、仕事を前倒しで終わらせておいたり、お店を予約しておいたり。とにかく。楽しみにしていたのです。

実際、とても楽しかったです。楽しくて、少し飲みすぎてしまいました。

・・・でも、その酔いも、一気に冷めました。

解散したあと、弟からの連絡がパッタリ途絶えたのです。

夜中の1時。

弟の彼女さんから、「帰ってこない。行方を知りませんか?」というメッセージが届いたのです。

しかも、さいごのメッセージは、「これから実家に寄るよ」と、同棲中の彼女に送ったものでした。その後、とつぜん連絡が途絶えました。

えっ? 実家に帰るなんて、ひとことも言ってなかったのに。じっさい、実家には帰ってきてないし。

嘘をついたってこと? でも、なんのために? 理由がない。

それに、おかしい。このタイミングは絶対におかしい。

解散したのは22時なのに、夜中の1時になっても実家にいない。

メッセージがきてから、3時間経っても、帰ってこないなんて。どんなに時間をかけても、30分で着く距離なのに。電話をしても、かからない。メッセージを送っても、既読にすらならない。

えっ。えっ。えっ。

どういうこと? さっきまで、一緒にいたのに。なんで? えっ。平気だよね?

まさか、弟が行方不明なんて…。

 

膨らむ不安

まさか、交通事故? だれかに襲われた? 自殺じゃないよね?

そんな、まさか。さっきまで、あんなに楽しそうにしてたのに。

極度の心配性のぼくは、心配で心配で心配で。

何も考えられなくなっていました。

そんな。そんな。えっ。大丈夫だよね?

す~~~っは~~〜っ。

ダメだ、ダメだ。パニックになっちゃダメだ。考えろ。

どんな可能性がある? 自分にできることはなんだ?

とにかく、何度も電話をかけよう。…だめだ。何度かけても出ない。

警察に連絡…? いや、流石にそれは大げさか?

心配過ぎて、寝れない。悪い方向にばかり、妄想が膨らんでいく。

 

夜中の3時

それから、なにもできないまま。2時間が経ちました。すると、iPhoneのメッセージ音が。

ピロリロリン♪

弟と同棲中の彼女から、メッセージが届きました。

「弟が帰ってきました。」



良かったぁぁぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。
良かった、良かったぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

無事だったんだね。弟。

ぼくは心配で心配で。なのに、何もできなくて。無力な自分に、絶望していたところだよ。

あぁ、安心した。なんだか眠くなってきた。とりあえず、今日は寝よう。







翌朝。ぼくは弟から全てを聞き出しました。

どうやら、新年会ではしゃいで、飲み過ぎてしまったのだとか。

社会人にもなって、良い年して、「気持ち悪いので吐いてきます」とも報告できず、彼女にええ格好したいのと、心配をかけたくないのとで、「実家に寄る」と嘘をつき。メッセージを送ってからは、駅近くのトイレで吐いていて、その場で眠ってしまったと。

そして、目覚めたのが夜中の3時で。タクシーを捕まえて、家に帰ってきたと。こういった、てん末でした。

はぁ…。なにやってんだか。「吐いてきます」と一言いえば、こんな大ごとにはならなかったのに。

なんにせよ、取り越し苦労で、本当に良かった。あぁ、もう。心臓に悪いなぁ…。

 

「ウソも方便」というけど…

「ウソも方便」なんて言葉があります。「目的を果たすためには、時にはウソも必要」という意味のことわざです。

ですが、今回の一件では、完全に用法を間違えましたね。ちっぽけな自尊心のために嘘をついて、家族にも、大事な彼女にも、多大な心配をかけて。

まったく。もう。(´;ω;`) ウソなんて、つくもんじゃないよ。

 

ウソ、ついてませんか?

どんなに些細でも、ウソはウソ。信頼関係が大きく崩れたり、大きな事故につながったり、ウソは、そういうことに繋がるものです。

◆  ◆  ◆

すこし話は変わりますが、たま〜に、読者のひとから、

「妻に黙って株をやりたいのだけど」
「夫に黙って株をやりたいのだけど」
「子供に黙って空売りをやりたいのだけど」

などなど。

「株なんてやってません」と、ウソをついてでも資産運用したいという、そんな旨の問い合わせが来ます。そのたびに、思う。

「そんなウソをついてまで、資産運用するなんて馬鹿げてる」

命のことと、お金のこと。どんな理由があっても、この2つだけは、ウソをついてはいけません。だって、自分ごとじゃないのだから。

そんなに資産を運用したいのなら、家族全員を説得してからにしなさい。あなた一人の家計じゃないのだから。

ぼくだって、運用の前には必ず、奥さんの合意をとります。当たり前でしょ。家族なんだから。

「空売り」などしようものなら、両親、弟、奥さん。全員から許可を取ります。当たり前でしょ。それだけのリスクがあるのだから。

「資産を運用して、伴侶にラクをさせたい」とか
「資産を運用して、子供たちと旅行したい」とか

そんなことを考えるのは勝手ですが、

家族が望まない方法で稼いだお金では、ぜったいに家族は喜びません。

「強盗して100万円を手に入れたよ!」
「これで旅行に行けるね!」

なんて言われて、喜ぶ家族はいないでしょう? 何より、「資産運用したい」というだけで、つまらないウソをついて。失敗して家族の財産を失ったとして、どう落とし前をつけるつもりなんでしょう?

それとも、成功すれば、家族以上に素晴らしい何かが、手に入るとでも言うのでしょうか?

…そんなこと、絶対にありえないでしょ?

– 中原良太

 

PS

家族の了承はもらいましたか? そしたら、次にこの本を読むのがオススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J