ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。

From: 中原良太
満員電車の車内より、、、

うおおお!
まずい。まずいですよ。これ。

なんてことだ。
こんなものがあったなんて。

ぼくの人生が終わってしまう。
でも・・・耐えられないっ!

 

時間が無くなる…!

何の話をしているかって?
株の話? いやいや、違います。

ぼくが話しているのは、

iPhoneでプレイできる、
パズルゲームの話です。

「コンセプティス」という会社?が、
開発しているゲームなのですが、
ご存知でしょうか?

「お絵かきロジック」
「数独(ナンバープレイス)」
「ぬりかべ」
「スリザーリンク」
などなど、

こういった名前のパズルに
ハマったことのある方は、

絶対に、「コンセプティス」について、
これ以上、詳しく知ってはいけません。

不幸なことにも、
ぼくは知ってしまいました。



ぼくは無類のパズル好きです。

ルービックキューブ、
ジグソーパズル、
論理パズル、
ペンシルパズル。

「パズル」と呼ばれるものは、
あらかた好きです。

だからこそ、
「コンセプティス」の、
パズルゲームはヤバい。

際限なしに、
ずっとプレイ出来てしまう。

電車の中でも、
トイレの中でも、
布団の中でも。

いつでもどこでも、
大好きなパズルが出来てしまう。

寝る間も惜しんで、
パズルで遊んでしまう。

あっという間に、廃人になってしまう。

 

引き時を見失う

これは参った…。
完全に、引き時を見失ってしまいました。

1つパズルを解くと、

その快感を忘れられず、
「もう1つだけ…」
と、次の問題に手を伸ばしてしまう。

中毒性がありますよ。パズルには。
まるでタバコと同じです。

パズルを解いているうちに、
気づいたら真夜中になっているとか。

起きがけにパズルをやっていたら、
いつの間にか昼間になっているとか。

最近は、そんなことばかりです。

まずいなぁ。
完全に、引き時を見失ってるなぁ…。

 

話をトレードに移すと・・・

そういえば。
「引き際が肝心」という言葉があります。

これ、僕らトレーダーにとっては、
とても重要な言葉だと思うんですよね。

これはぼくの運用哲学なのですが、

「仕掛けが良いと、チャンスを掴める」
「手仕舞いが良いと、チャンスを活かせる」

と考えています。

これまで、いろんなトレーダーの方に、
お会いしたことがありますが、

「チャンスの掴み方(=仕掛け)」について、
研究熱心な方とは、

何名もお会いしたことがあります。

しかし、
「チャンスの活かし方(=手仕舞い)」については、
あまり研究していない方が、殆どなんですよね。

手仕舞いがテキトーだと、
上手くチャンスを活かせません。

手仕舞いが雑な人を見ると、

「本当だったら、もっと利益を出せるはずなのに。勿体無いなぁ…」

と思うことが少なくありません。

ぼくは、出された料理は、
残さず綺麗に食べるタチなので、

そういう人を見ると、
「マナーが出来てないなぁ」
と思うんです。

良いご馳走が目の前にあるのだから、
「ちゃんと綺麗に食べなさいよ」と。

そう思ってしまうんですよね…。

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出せるようになるには、まずは基本的な思考法から習得する必要があります。一通りの心構えを、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J