ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ぼくの弟はイケメンです。

小さな頃は、ぽっちゃりしてて、
福くんのような可愛らしさがあり、

大人になってからは、
小栗旬に似てて、誰もが認めるイケメン。

しかも、見た目が良いだけなら、
そんな人は世の中に沢山居るわけですが。

スポーツ万能。
テニスの強豪校で、
レギュラーメンバーだったり。

性格は優しく、ユーモアもばっちり。

そりゃ、女性からモテます。

バレンタインデーの日には、
チョコを渡しに我が家まで女性がやってきて、
我が家に群れをなすほどでした。

性格もかなり良いので、
女性からモテるだけでなく、
男性からの人気も厚い。

まるで、少女漫画に出てくるような、
イケメン男子が3Dになったかのような存在。

なんだろうなぁ。
完璧超人なんだよなぁ。

 

嫉妬

これだけ完璧超人の弟を持つと、
兄として、かなり嫉妬します。

「なんでアイツばっかり友達が多いんだろう?」
「なんでアイツばっかりモテるんだろう?」
「なんでアイツばっかりスポーツできるんだろう?」

僕は、こんなに頑張っても、
なかなか友達が作れないのに。
どうして弟だけ…?

僕は、こんなに頑張っても、
なかなか彼女ができないのに。
どうして弟だけ…?

僕は、こんなに頑張っても、
なかなかスポーツが上達しないのに。
どうして弟だけ…?

弟の身近で生活して居ると、
彼の凄さが嫌でも伝わってくるのです。

僕の心の中には、
ジワジワと嫉妬の気持ちが膨らんで行きました。

大人になった今でこそ、
この気持ちは落ち着きましたが。

思春期の頃には、
考えれば考えるほど、妬ましく思っていました。

我が家に弟の友達が遊びに来ると、
「楽しそうだな、羨ましい…!」
と嫉妬してしまい、

我が家に弟の彼女が遊びに来ると、
「可愛い彼女だな、羨ましい…!」
と嫉妬してしまい、

弟がスポーツで表彰などされると、
「そんなに運動できるなんて、羨ましい…!」
と嫉妬してしまう。

血の繋がった兄ならば、
心から祝福して然るべきことなのだろうけど、

嫉妬していた僕は、
なかなか心から祝福できませんでした。

身近に居るからこそ、
大きな格差を見て、絶望するんですよね。

「出来ない自分」に言い訳して、

「アイツは恵まれている」
「アイツは才能がある」
などなど、理由を取ってつけて、

自分を納得させようとしていました。

 

よくよく考えてみると…

あれから10年。

僕もすっかり大人になりました。

当時は嫉妬の対象だった弟も、
今では心から応援できるようになりました。

大人になった今、
あの頃の自分のことを振り返ってみると、

なんというか、嫉妬ばかりしていて、
「器が小さいなぁ」
「つまらないらこと気にしているなぁ」
と思います。

嫉妬って、暗い気持ちになるだけでなく、
完全なる時間の無駄ですからね。

「羨ましい」「ずるい」「なんでアイツだけ」
などなど。

こういった気持ちというのは、
何も産みません。

誰も幸せにならないし。

そんならことを考える暇があったら、

自分自身を磨くのに、
時間や労力を割いた方が、
よっぽど生産的だと思うんですよね。

 

これは、トレーダーにも言えることです。

身近に利益を出しているトレーダーがいると、
ついついその人のことが羨ましくなったり、
妬ましい気持ちになったりするものです。

特に、今のような上昇相場では、
どんな銘柄もほぼ値上がりしているので、

何も考えてなさそうな、
チャランポランな輩ほど、
利益を出していたりします。

自分は、頑張っているのに
なかなか利益を出せなかったりすると、

本当にイライラするものです。

でも。どんなに妬んだところで、
自分のお金が増えるわけでも無ければ、
嫉妬相手のお金が減るわけでもありません。

なんの役にも立ちません。

だったら。むしろ。

嫉妬などせず、自分も利益を出せるように、
相場研究を進めた方が良いと思うんですよねー。

「羨ましい」「ずるい」「なんでアイツだけ」
こんな言葉が出てきたら、要注意。

無意味な嫉妬のせいで、
時間を無駄にしているかもしれません…

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出せるようになる。そのための基本的な考え方を、この1冊にまとめました…。

http://amzn.to/2gqXT9J