From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

かえってきました。
フィンランドから。

フィンランドでの新婚旅行、
ホントーに良かったです。。。

もう、一生あっちに、
住みたいと思うぐらい。。。

それぐらい楽しくて、
村の人たちも優しくて。

オーロラも観れたし。
料理も美味しかったし。
ハスキーとかトナカイ可愛かったし。

100点満点だったなぁ。。。

はぁ。。。
楽しかったなぁ。。。

仕事、したくないなぁ。。。笑

…とまぁ、

新婚旅行の話は、
このへんにしておいて笑
(後日、ラジオで収録します。)

詳しくはラジオで、
お聴きいただけたらと思います^_^

さて。

今日は、帰国してから
一発目のメルマガということで。

しばらく記事を書いていなかったので、
軽めの話に留めておこうと思います笑

たま〜に、読者の方から、
こんなご質問をいただきます。

「株でシステムトレードを始めるには、いくらぐらい資金が必要ですか?」



これまで何度か、
似たご質問を頂いてきたのですが、

これまで、きちんと
お答えしてこなかった気もするので、

これを機会に、僕なりの考えを、
共有していきますね〜〜。

 

10万円?

極論、システムトレードは、
10万円もあれば始められます。

じっさい、僕の場合は、
3万円でシステムトレードを、
始めたという経緯もありますので、

そういった方法もあるにはあります。

ただ、、、

経験してみれば分かることですが、
これはあまりオススメ出来ません。

なぜかというと、

・資金分散ができない
・資金が少な過ぎて、トレードできる銘柄の制限が厳しい
・仕手っぽい低位株ばかりトレードしてしまう
・バックテストでリスクを測りづらい

などなど。

こんな問題が生じてくるからですね。

それもあって、
少資金で運用を始めると、

結構大きな割合のドローダウンを、
喰らいやすい傾向があると思います。

 

300万円

以上も踏まえて、、、

シスでトレードを始めるなら、
300万円は欲しいところです。

300万円あれば、
5〜6銘柄ぐらいに分散できますし、

低位株以外にも、
トレードできる銘柄に幅があります。

やはり、分散投資をしても、

1銘柄あたり50万円ぐらい、
投入できる余裕があると良いですねー。

これくらいの資金量あれば、
経験的に、ですが。

バックテスト結果も
そこそこ信頼できますし、

成績が安定しやすいんですよねー。

これから、新たなルールで、
運用を始めようと思っている方は、

参考にしていただけたらと思います(^ω^)

– 中原良太

 

PS

トレードの基本を身に付けたい方は、この本から読むのがオススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J