トレード成功者の共通点

トレード成功者の共通点
トレード成功者の共通点

トレーダーには、いろんなタイプがいることが分かりました。

※ただいま海外に居るため、朝のカブ天気予報の配信はお休みしております。

From: 中原良太
フィンランドのホテルより、、、

ついこないだ収録した動画セミナー。

まだ公開していないのですが、
かなり大事な話をしました。

少し早いですが、
この場をお借りして、
内容を少し共有させてください。

 

成功するトレーダーに必要なもの

億トレーダーと呼ばれる人や、
「成功者」と呼ばれるトレーダーには。

ある共通点があります。

100人以上のトレーダーの方と出会って、

トレーダーには、
いろんなタイプがいることが分かりました。

これを個人的に類型分けしてみました。

すると、4タイプに、
類型分けできたんですよねー。

うまく行っているトレーダー、
つまり、「成功者」と呼ばれるトレーダーには、

2つの共通点があるようです。

1つは、「能動学習」
もう1つは、「長期志向」です。

 

成功者タイプ

「能動学習」ができて、
「長期志向」も持っているタイプ。

口癖は、
「家に帰ったら検証します」
「売買ルールを作ります」とか。

このタイプのトレーダーは、
長期的に利益を出し続けるために、
自ら試行錯誤を繰り返しています。

トレーダーとして成功できるのは、
このタイプの人だけですね。

利益を出すために、
日常から相場を分析しており、

利益を出すための、
「独自の投資戦略」を持っています。

 

頭でっかちタイプ

「能動学習」ができないが、
「長期志向」も持っているタイプ。

口癖は、
「売買ルールを教えてください」とか。

長期的な成功を目標としており、
地に足がついた考え方をしているので、

怪しい銘柄や情報に振り回されません。

ただ、、、

「自分で相場を分析する」
「試行錯誤を繰り返す」
といった力が抜けており、

マーケットインパクトなどが発生したら、
まず始めにやられるタイプですね。

このタイプは、日頃の相場分析に、
あまり時間を割きません。

「誰かに教われば良いやw」と、

そう考えていることから、
学習ペースが成功者タイプより遅く、
相場の変化に対して適応できません。

売買ルールを買ったら、それで満足。
本を読んだら、それで満足。

…といった具合で、
応用が利かないタイプですね。

このタイプのトレーダーは、

日頃の分析を怠らず、
試行錯誤するようになれば、

一気に成功者タイプに化ける可能性を秘めていますね。

 

迷走タイプ

「能動学習」ができるが、
「長期志向」も持っていないタイプ。

口癖は、
「とりあえず勉強します」とか。

自分で勉強したり、
試行錯誤することには長けているのですが、

いかんせん、短期的な動向に、
気分が大きく左右されます。

地に足がついておらず、
多様な情報に振り回されるタイプですね。

短期的な利益を追い求めるため、
勉強はできても、ギャンブル性の高い、
危険な取引に手を出しがち。

ただ、勉強熱心なので、
長期志向を持ち、地に足を付けてからは、

一気に、利益を出せるトレーダーに、
化ける可能性を秘めています。

 

負け犬タイプ

「能動学習」をせず、
「長期志向」も持たないタイプ。

口癖は、
「儲かる銘柄を教えてください」
「面倒なことはしたくない」とか。

このタイプは、
根が深い問題を抱えています。

ギャンブル目的で取引していたり、
「楽して金儲け」みたいな話に
うつつを抜かしたり。

マインドセットもスキルセットも、
持ち合わせていないことから、

成功者タイプに変貌を遂げるには、
死に物狂いで勉強する必要があります。

 

自分はどのタイプか?

トレーダーとして成功するには、
「成功者タイプ」にならないと、
実現は不可能です。

少なくとも、僕の身の回りの人は、
「成功者タイプ」の人だけしか、
うまく行っていないですねー…。

ちなみに僕も昔は、
「負け犬タイプ」だったり、
「迷走タイプ」だったり、
「頭でっかちタイプ」だったり。

迷走していた時期が長かったです。

振り返ってみると、その時期は、
全然うまく行きませんでしたねー…。

さいきんは、意識的に、
「成功者タイプ」であり続けるように、
常日頃から、鍛錬を怠らないようにしています。

自分のタイプをきちんと見極めて、
「成功者タイプ」にのめり込めるよう、

意識的に学習し続けるのが、
大事な気がしています。

– 中原良太

 

PS

長期的に着実に利益を積み上げるトレーダーになりたい方は、この本から読み進めるのが良いと思います!

http://amzn.to/2gqXT9J